男性保育士の先駆者、まあせんせいこと菊地政隆の公式ホームページです。東京都墨田区の私立認可保育園「すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん」の園長でありながら、全国各地で講演会などを精力的に行っています。心を育てる保育「心育」実践中!

携帯サイトはこちら
菊地政隆facebook <随時更新中>
facebookが見れない方はこちらへ!!
あさか保育人材養成学校
保育への想い

まあせんせいの保育に対する想いがたっぷり詰まった、心がほっこり…そして色んなまあせんせいを知ることが出来る保育のエッセイを紹介していきます。


~facebookから‥ ㉝2015年1月7日~

~1月7日facebookより~

今日も保育園。今年の年末年始はお陰様で保育園にいることができます。当たり前か。。。

しかし明後日には北九州、その後は毎週1回地方に行きます。青森、秋田、福井、沖縄の先生方、

よろしくお願いいたします。


そんな年明けしてから、今日は始めての職員会議。

職員たち全員を目の前に園長の僕は・・・

「今年のオレはツイテる!とにかくツイテる!!」と連呼してみます。

職員に「根拠はなんですか?具体的に何かツイテました?」ときかれましたが・・・

「とにかくツイテる!」

僕は根拠とかなしにツイテいます。

 

これまでの人生で一番ツイテる年にしようと言葉だけでも発してみます。

今年、最高にツイテいたら、さらに来年は最高にツイテる年にすればいいのです!

ツイテナイ園長よりツイテる園長のもとで働きたいでしょ??笑

願いは言葉に出さなければ叶いません。保育園でも前向きな言葉を常に発する1年にしたいです。

そんなツイテいる園長は、今日も事務作業から子どもと遊んだり、そして来客の対応と1日を楽しみました。

今日の来客の1人は・・・僕の教え子です。

幼稚園で6年勤務し再就職を検討した時に僕のことを思い出してくれました。

これが嬉しいです。思い出してくれることが。。僕はツイテます!

様々な状況で頑張っている教え子が全国にたくさんいます。


その中で悩んだこともあるでしょう。我慢したこともあることでしょう。

そこでできなかった保育を、どうぞウチの園でやってみてください。

地元を離れ一大決心をして来るのだから・・・。全力で楽しみにきてください。

仕事も。もちろんプライベートも。

仕事に支障がないギリギリまで東京の街で遊び呆けてください。

そして役割を終えた時には地元に帰り、親御さんのそばで安心させてあげてください。


きっと働く糧となる思い出を胸いっぱいに抱えて・・・再び頑張ることができると思います。

うちの園の強みは、ウチの園で働きたい人だけが集まっています。

だからこそ、人を思いやるとことができます。

残り数名枠です。悩んでいる方お急ぎください!!

あ、特典は・・・もれなく「うちの園長が~」と呼ぶことができますよ。

 


今日はまだ来客が続きます。

1歳児の園児が1人訪ねてきました。

一人前に大人の椅子に座ろうとしています。


 


僕が「ひっくり返らないようにしてよ!」というと

その子は「うん」。


僕「先生のお話きいてますか?」

「うん」

 

僕「保育園たのしい?」

「うん」


僕「好きなものは?」

「パン」

僕「おなかへったの?」

「パン」

 

僕「サンタになにもらったの?」

「パン」

 

僕「パンダからダをぬくと?」

「うん」

このタイミングはパンでしょ!


僕は笑いが止まりません。


でも本当にパンが好きで「パン」という単語を事あるごとに言っています。

1歳児。まだまだ会話が成り立ちませんが、いっちょまえに自己主張できるようになっています。


その子がさらに

 


「ん!んん!!」

 

 

鼻を指差しています。

よくみると・・・少しだけ、少しだけ、、鼻水がでています。

 


「チーンしてほしいの?」

「うん」「チン」


チーンしてあげると椅子を下りて、満足気に自分のお部屋に帰って行きました。

~facebookから‥ ㉜2014年12月24日~

 

今日はクリスマスイブ。

保育園では朝から子どもたちも浮かれています。

 

そんな子どもたちは午前中、

リトミック活動(音楽表現)に取り組んでいます。


3歳児が両足飛びでリズムに合わせてフープをジャンプするのですが、

このリズムを意識して一定のタイミングを維持しながら飛ぶのです。


見ている大人は簡単にみえますが、リズムを聞きながら飛ぶというのは、

1度に2つの動作が伴うので、子どもたちは真剣そのもの。

 

そんな子どもたちにチャチャをいれるため見守っておりました。

 

そーしたら「えんちょうせんせーもやってみなよ!むずかしいよ」と。


3歳の子どもたちに誘われ飛ぶことに。

いい大人が必死に飛びます。笑

 

 

 

 


飛び切ったあとは子どもたちから大きな拍手をもらいました。

 

たいへんよくできました、花マル!!

 

そんな花マル園長は活動を終えると、いそぎ系列の保育園に向かいます。


うちの法人は都内にたくさんの系列園があります。

僕は法人の理事として各園を頻繁に回って様子を伺ったり、

子どもたちに歌ったりしています。

 

系列園では今日、クリスマスパーティーなのです。

ちなみにウチの保育園は明日ですが。。


到着すると浮かれに浮かれた園児たちと着ぐるみを着た職員に迎えられ、

僕も自然にテンション上がってしまいます。

 

早速、ランチルームで今日のクリスマスランチとご対面。

テンションアゲアゲで記念写真を1枚撮ります。

 

 

んー美味しそう!

 


さっそく年長さんの女の子グループに混ぜてもらい食事します。

 

女の子たちに、定番の質問。


「サンタさんに何をお願いしたの??」


ある子が「もうきたよ!あのね、クロネコがとどけてくれたの!!」


ぼくは「ん?なになに??クロネコさん?」「あークロネコヤマト!!」


「あのね、サンタさんはいそがしいから、


かわりにクロネコさんがプレゼントをとどけてくれたの。」


「25にちにあけるんだよってかいてあるの〜」


様々な事情の家庭もあります。


様々な子どもたちが保育園では生活しています。


その子どもたちはみんな夢をみる権利があります。


クリスマス・・・

 

クリスマスは夢をみることのできる日です。

 


いつまでも子どもたちの夢が覚めないでほしいと園長は願いました。

 

 

そんな子から「せんせいはナニをおねがいしたの?」


僕は相変わらずの・・・


「先生はねーマンション!」大きな夢です。


「えーマンション!マンションおもいからムリじゃない。」


すかさず横にいた子が「ふくろに はいらないし」と呟きます。

 

もっと夢を見ようぜ子どもたち!笑

 


さあ、そろそろ他の系列園もまわらねばと、


ご馳走さまをして席を立とうとすると・・・

 


女の子が「まあせんせい、3月までに、


またお歌うたいにきてね!わたしたち4月になったらいないから」。


ぼくは「あーそっかー卒園か〜!」


「そうだね!わかった!約束するね!!」


女の子は「メリークリスマス!!バイバイ!」


・・・ちょっぴり切ないクリスマス。

 


今日もHappyday!!

 

 

~facebookから‥ ㉛2014年4月24日~

 
 
事務所で仕事をしていると、お昼前に0歳児の職員が赤ちゃんを抱えて笑顔で僕のところにきます。
 
その職員は入職して3年目。短大でも教えていた学生なので、もう5年の付き合いです。
 
「園長先生、授乳お願いします。」
 
僕に断る権利はありません。保育園の中では保育士が偉いのです。
 
保育園で一番小さい赤ちゃんに僕はミルクを飲ませます。
 
開園してから毎年、園児たちにミルクを飲ませています。
 
そこへ・・・去年、ミルクを飲ませていた1歳児が駆け寄ってきました。
 
そして。。。赤ちゃんのアタマを「いい子いい子」してくれました。
 
去年、首も座っていない時に入園してきた子どもが・・・今ではアタマを撫でているのです。
 
自分もミルクを飲ませてもらっていたことを覚えているのでしょうか。。。
 
保育園の子どもたちは日々成長しています。
 
私たち保育者も、子どもの成長に追い越されないように、
 
日々成長しなければなりません。
 
園長にも出番と役割を与えてくれる職員に感謝するのでした。
 
やっぱり現場は楽しい。

 
 
2014年4月24日facebookより一部抜粋 

~facebookから‥ ㉚2014年3月15日~

今日は朝から保育園で次年度にむけての会議。
 
次年度は職員の3分の1が系列園に異動します。
3つの保育園に当園で育った職員が異動します。
その職員達とも顔をあわせながら全員での最後の会議。
 
来週から系列保育園に順次、異動準備に入ります。
本当に職員達の1年の頑張りを心から感謝しました。
どうもありがとう・・・
 
昼に保育園をあとにし本部の保育園に向かいます。
 
なんせ今日は20歳を祝う会です。
 
どんな会なのかというと卒園した卒園児が20歳になったら保育園に帰ってくるという会なのです。
 
僕が保育の現場に入り2年目、当時23歳の時に卒園していった卒園児達が帰ってきます。
 
本部の保育園に着くと・・・なんと!!当時の卒園児の半数が帰ってきてくれました。
 
うわ~こんなに大きくなって。。。
みんな小さいときの思い出もいっぱいです。名前を聞く度に、うわ~と幼き頃の面影が。。。
でも今はしっかりお姉さん。
 
ほんとうに帰ってきてくれてありがとう。
保育の右も左もわからぬ僕に教えてくれた子ども達が・・・こんなに大きく。先生は感無量です。
 
6歳で卒園して、こうして20歳で再会し、そしてまた今日、育っていきました。
 
この先、再び会うことはないかもしれません。でもここに思い出はちゃんとあります。
 
卒園児の帰ってこれる場所であり、心に残る存在で入れたこと。
 
子ども達と過ごした思い出をいつまでも共有できる仕事。
 
保育は素晴らしい仕事。
 
改めて再会した卒園児に教わりました。
 
そんな懐かしい卒園児達としっかり記念写真を撮りました。
 
20歳の教え子達と写真を撮りながら・・・僕はいま37歳。
当時23歳の僕はどうだったのだろうか。。。
14年前の自分を見つめた瞬間です。
 
いまこんな風な未来になっているなんて想像もしなかったな。。。
 
だから人生は面白い。卒園児達のこれからの未来に心から幸せを願いながら・・・
 
2014年3月15日facebookより一部抜粋 

~facebookから‥ ㉙2014年3月29日~


保育園の目の前の公園の桜が咲き始めましたが、
花見をしている余裕もなく今年は時間が過ぎていきます。
 
今日は朝から系列の保育園をまわり昼過ぎに
自分の園で職員会議をしました。
 
4月1日より、僕の園で働く職員が揃っての初会議。。。
皆、緊張しているようです。
 
新任が4人。異動してくる経験者が3名。
新たに7名の職員を迎え入れます。
 
そうそう、昨晩の話ですが、系列園の保育園で開園の準備を手伝っていたら、
自分の保育園に帰ってきたのが22時になってしまいました。
 
もう誰もいないのかと思ったら、新年度の準備の為に職員が4人、残っていました。
 
どうもありがとう。。。感謝の言葉しかありません。
保育園の目の前のコンビニでアイスクリームを買いました。
 
4人の職員たちとアイスを食べます。
みんな笑顔です。本当にありがとう。。
ちょっと涙がでそうです。
 
今回、7名の新たな職員を受け入れるにあたり、
当園より7名の職員が3つの保育園に異動していきました。
 
新たな役割がある者、役割が終えて戻る者。
それぞれが役割をもって異動していったのです。
 
残った職員は現状を維持するために、がんばってくれています。
これも自分の園だけ幸せだけを願うのではなく・・・
法人内のすべての保育園の子どもが幸せでなければなりません。
その使命のもとに。
 
そんな異動していく職員からLINEが届きました。
 
彼女は2年前に僕の保育園の開園のときに、
系列の保育園より異動してきてくれました。
 
2年の間、うちの園の基盤を作りを頑張ってくれたのです。
 
そして新たな役割を全うするべく、4月から異動してきた元々の保育園に帰っていきます。
そんな職員からのメールです。


・・・以下転記・・・
 
本当は直接お話したかったですが、泣いてしまうのでLINEでごめんなさい。
 
園長先生ありがとうございました。
わたしを、すみだ中和こころ保育園に連れてきてくれて、ありがとうございました。
本当にいい先輩、同期、保護者、子どもに恵まれました。
 
園長先生覚えてますか?あたしが園長先生とした約束。
 
どんな時も笑う!!
 
⚪︎⚪︎⚪︎保育園に戻っても、この気持ち忘れません。
 
本当に素敵な園に連れてきてくれてありがとうございました。
 
すみだ中和こころ保育園で学んだことを活かせるように!
私が戻ってよかった!って思ってもらえるように。
これからも頑張ります。
 
・・・・・・・・・・・


異動先の園は系列の保育園なので、今後も毎週、顔をあわせますが・・・
彼女にとって2年間の園長は僕1人だったのです。
 
どんな時も笑う!
 
の約束を守るため・・・
 
涙が出そうでしたが、このメッセージを見ながら僕は笑いました。
 
来週には新体制がスタートします。
 
職員会議をしながら現任、新任、異動してきた職員の顔を見渡します。
んなが笑顔で1年過ごせますように。園長として願っています。


 
  
         
(2014年3月29日 facebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ㉘2014年2月16日~

今日は法人の次年度会議。9園の園長と主任達が集まり会議をしました。
次年度の体制を含め、行事の日程など意外に確認ごとが多いのです。
 
全体で大きく関わるのは、忘年会と職員旅行。
250人を超す大所帯なので今から細かく計画しなければいけません。
 
それ以外にも法人のすべての園の男性保育士が集い男性保育士夏合宿など新たな企画を盛りだくさん。
当法人は来年度もさらに加速します。
 
ということで会議のあと夜は来年度、新たに迎える4月に入職する職員の内定式でした。
18時から20時まで小ホールを借りての2時間あまりの式典です。
 
内定式と言っても経営者にとってたくさんある法人の中から、
我が法人を選んでくれたことに感謝する会です。
 
少しばかりですが、内定者の人生を背負わせていただきます。
今年は新規こども園開園のため50人の新任達が採用されました。
 
新人が一同に集い、みんなで同じ体験をします。仲間意識を持つ第一歩のしかけ。
そんな門出を祝うため、各園からたくさんの先輩が有志で集まってくれました。
 
各園でこれから頑張る仲間に、この法人でよかったな~と思ってもらうために。
心のこめた手作り式次第の中に僕が新人にメッセージを書かせてもらいました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あなたが今ここにいるのは
 
たくさんのひとの支えがあったから
 
感謝の気持ちを忘れずに
 
これからはたくさんの人を支えてください
 
これから出会う 子ども達
 
これから出会う 仲間達
 
そしてこれからの自分を
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
入職おめでとう!!
みなさんの人生をかけて取り組むべきやりがい。
そして楽しい仕事がみんなを待っています。



      (2014年2月16日 facebookより一部抜粋)
 

~facebookから‥ ㉗2014年1月31日~

人には必要とされる役割があり、その役割を全うしたときに
更に次の求められるステージに足を向けなければなりません。例え寂しくとも・・・
 
元気のない人に元気をいっぱいプレゼントして、その人が元気になったなら、
自分はまた元気のない人に元気をあげにいかねばなりません。
元気をもらった人は他の人に元気をあげられる存在となってくれているから。
 
ということで、昨日は長年お世話になった秋草学園短期大学での最後の講義でした。
 
何年も片道50キロの道のりをよく通ったもんだと振り返ります。
週に1日のちょうどいいドライブコースだったのかもしれません。
本当にたくさんの思い出が詰まっている思い出の新所沢。
 
もう8年ぐらい秋草ではお世話になりました。特任准教授としても6年ぐらい。
本当に長い期間、学校関係者さまに支えていただいたこと心から感謝いたします。
たくさんの教授とも仲良くなれました。
 
最後と聞いて、卒業生が駆けつけてくれたり
最後だと聞いて、みんなで記念写真を撮ったり。
本当に良い思い出です。
 
最後の講義で、もちろん笑顔のシャワーをやりました!!
よ~くみるとすごい絵です。秋草は女子短大です。
そんな由緒正しき女子短大に記憶に残る型破りな先生の最後の勇士です。
 
秋草で出会った学生達は3,000人ぐらいになるのかな。
たくさんの教え子が現場で頑張ってくれています。
保育の世界を支えてくれている教え子達を誇りに思います。
 
講義が終わりロッカーの整理。8年分の書類をゴミ箱に捨てていきます。
そんなロッカーの奥底から1枚の写真がでてきました。
 
30歳の頃の写真。もう6年前になりるのでしょうか。
この頃の学生達とは卒業してからも交流があり
忘年会に声をかけてくれたりと慕ってくれていた学生達です。
いまは皆、子どもを産んで子育て真っ最中!なんてしてるのかな。
 
「いつか現場に帰ってこいよ!」
 
呟きながら長年使用したロッカーを閉めました。
 
秋草での僕の役割は終わりましたが・・・
これからも思い出は生き続けていきます。



      (2014年1月31日 facebookより一部抜粋)
 

~facebookから‥ ㉖2014年1月10日~

昨日の早朝の新幹線にのりまして、目指すは東北。
東京からはやてに2時間半弱ほど新幹線に乗りまして、まずは一ノ関で途中下車します。

岩手県の一ノ関駅にて40分ほどの打ち合わせ。
時間に追われ、次の新幹線に乗りまして新花巻に到着!

新花巻は雪が積もっています。タクシーで20分。
研修の会場である花巻温泉ホテル千秋閣に到着。

岩手県私立幼稚園連合会の研修の講師にお声をかけていただきました。
この数年、岩手県で公演や復興支援活動を積極的に続けてきました。

今回、その活動から岩手県全域を対象とした研修会の講師としてお話をいただき心より感謝いたします。
まだまだ大変な思いを続けている被災地のある県のなかで、先生方に元気をプレゼントしたい。その一心で頑張りました。

会場に着くと大きな宴会場。
岩手県内の私立の幼稚園75ヶ園から参加者350名の先生方と2時間にわたり楽しんでいただきました。
今日も笑顔のシャワーは笑顔いっぱいです!

見切れた先生ごめんね。。。
たくさんの笑顔、本当にありがとうございました。

帰り道・・・

そういえば4年前に・・・この花巻温泉で岩手県の私立保育園の研修の講師として公演し、
そこからたくさんのご縁がうまれたことを振り返ります。

たくさんの先生方との出会いがあって、その後、震災。。
その出会いのおかげで被災地にも僕のことを知ってくれている先生方がたくさんいて・・・
岩手県内の保育園をたくさん回り、たくさんの笑顔に出会うことができました。。。

人との出会いは偶然ではなく必然である。

今回の出会いも新たなスタートです!

今年は岩手県内の幼稚園も回ることができそうです。ぜひ、参加された先生、お声をかけてください!!
研修の講師は当日はもちろんですが、後日、顔を知っていてもらえるというメリットがあります。
たくさんの幼稚園をボランティアで回り笑顔を届けたい!!
同じ日本人として岩手県のために・・ぼくはまだまだ頑張ります!!


 
 

 (2014年1月10日 facebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ㉕2014年1月6日~

今日は園児もほぼ登園。朝から子どもたちを集めてお集まり。
お正月の思い出を子どもたちに語ってもらいました。
新年の挨拶と同時に、今年度も残すところ3ヶ月。身が引き締まります。

新年のめでたい雰囲気の中、系列園の職員が話があると。。
聞くと年末よく考えて3月いっぱいで退職したいと相談でした。
まだ2年目です。保育園以外の施設に勤めてみたいと。
僕は一言。恩返しはしたのか?
もちろん人生を決めるのは自分。でも仕事というのは、信用と義理で成り立つもの。
簡単に辞めます。はいどうぞ!!の世界とはわけが違います。保育の仕事は。
2
年間、保育園は何もできないあなたに投資をしてきました。
ようやく3年目になり法人の力になるべき時に辞める選択はないんじゃないの。
せめて、あと1年頑張ります!!ではないのかな?と問いかけました。

辞めさせるのは簡単です。それ以上に何が言いたいのか。
継続は力なり。もう少し頑張って力をつけて旅立ち次の職場でも活躍して、そこにいる人たちを元気に幸せにできる人になって欲しい。

まだまだ教えるべきことはたくさんあります。

そこに取り残される人。保育園はで言うならば同僚。そして園児。

そのご縁ある人との関わりをもう少し大切に働いてもらいたいものです。
22
歳には難しいかもしれませんが、人生の先輩としてちょこっと語らせてもらいました。
そんな新年のなか、慌ただしい時間の隙間を無理矢理つくりまして、
園児がお昼寝中に皆で外出!

全職員の半分にあたる、3年目以上の保育士たちと初詣にいきました。
と言っても、5年目2名(主任)、3年目6名です。
うちの主力たちは若い!!ですが毎日、全力です。

そんな元気な仲間と今年もやらかすぞ〜!!

  

 

 (2014年1月6日 facebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ㉔2013年12月26日~

今日は朝から浮かれていました。
年末に大きなイベントを企画したからです。
どんなイベントか。それはお相撲さんをお呼びしての「ちびっ子相撲大会!!」
この企画に賛同してくれた7つの保育園の年長さん達が110名も集まってくれました。
場所は、うちの保育園の隣にある小学校の体育館。
本物の両国国技館より1キロのところです。
 
そしてスペシャルゲスト!は、木瀬部屋の肥後ノ城関!!
 
脱サラ力士としても有名で近々、新幹線のグリーン車の無料バイブル書月刊WEDGEにも特集されるとのこと。
そんな努力家の肥後ノ城関を古くからの友達の力をお借りして直接仲良くさせていただきました。ありがたや~ゆみちゃん、ありがとう。
で!7つの保育園の子どもたちが西と東に分かれ個人戦、団体戦と真剣勝負!!
勝った子どもは喜び、負けた子どもは悔し涙。
それを周りにいる子どもが応援し、勝った子どもと一緒に喜び。
負けた子どもには励ましの言葉をかける。
 
そんなドラマがいっぱいありました。
そして最後は力士vs園児達!!たっぷり触れ合っていただきました。
本当に空気が読める優しい力士です。
 
子どもたちは大興奮。本当に良い思い出になりました。
きっと子どもたちの心に深く残る時となったことでしょう。
会終了後も一緒にお食事もいき更に交流を深めることができました。
これで来年は国技館にいく理由ができました。楽しみです。
 関係者の皆様。ありがとうございました。
 
(2013年12月26日のfacebookより一部抜粋) 

~facebookから‥ ㉓2013年12月10日~

 
クリスマスソングが響きわたる12月。そんなクリスマスソングに浮かれ髪を軽くきりました。
そして軽く紅いシェードをいれてクリスマスの雰囲気全開です!!
 
そんななか昼のMTをしながら、青森から届いたリンゴと、静岡から届いたみかんをいただきます。
 
ん~美味しいこと。。。
 
全国の先生からの心づかいに今日も感謝しております。
本当にありがとうございます!!
 
今日はこれから法人の新任研修の講師です。
今年度も新任達と毎月のように研修を行ってきました。
 
今日のテーマは来年度、新たに迎える新人に「歓迎の気持ちと感謝を表現する」です。
来年度、当法人は新規開園の子ども園がある関係で50名の新たな職員が入職します。
 
50人が新たに人生をかけて当法人の子どもたちのために力をかしていただける・・・
 
そんな仲間達をいかに歓迎するのか。
そして数ある法人より我が法人を選んでいただいた感謝を気持ちを表すにはどうしたらいいのか。
 
来年2月に内定式を開催予定なので、その内容を今日は新任達と考えます。
 
「会えてよかった。この先輩に。。。」と新任に言ってもらえるように
 
人間性豊かな歓迎の気持ちを表現しようと今日も企みます。
 
今日も演出にこだわる園長です。


 

                                                         2013年12月10日facebookより一部抜粋 

~facebookから‥ ㉒2013年11月28日~

いま新幹線で東京に向かっております。
岐阜の滞在時間3時間でしたが今日も笑顔がいっぱいでした!!
昨日、夕方に保育園を出発し静岡に入りました。
朝イチの岐阜入りは少々危険なので静岡駅直結のホテルで1泊。
静岡駅近くもイルミネーションがキレイです。
ロケのおかげでだいぶ静岡になれました。
あけて今朝は静岡より名古屋を経由し岐阜に移動!!
静岡駅で声をかけられました。「テレビにでている人ですよね!」
今年は紅いダウンの効果のおかげで目立ちます。
ただ名前は出てこないみたいで・・・日曜日、お昼から静岡第一テレビ「げんきっず!」みてね!!と番宣して新幹線に乗り込みます。
名古屋で乗り換え、快速で20分、岐阜に到着!!
今日も駅前の信長像は金色に輝いています。
タクシーで10分。岐阜幼稚園に到着!!

昨年に引き続き、子どもたちのお楽しみコンサート&保護者講演会の講師にお声をかけていただきました。
ありがたや。。。
今日も本堂でのの様に手を合わせコンサートをさせていただきます。
なかなかないですよね。本堂で歌えることも。。。感謝。。。
さあ、岐阜幼稚園ではありがたいことに僕の楽曲を積極的につかっていただいております。
日常的に僕の曲が流れているということでライブのようなコンサート!!
気持ちよく歌わせていただきました、そして先生方の歓迎もありがたく・・・また来たくなります。
講師をしていて思うのですが、本当に来てくれてありがとう!という気持ちは表情や仕草に現れるものです。
この園のために歌いたい!この先生方のために歌いたい!!そして子どもたちのために歌いたい!!!
そんな気持ちにしてくださる幼稚園に今日も全力でした!
笑顔のシャワーもやっちゃいました。後ろには保護者の方々も。。。ありがとうございます!!
60
分にわたるコンサート&30分の保護者講演も終わり、園児から最後にお花とお手紙をいただきました。
お手紙には・・・こころのこもった大好きの言葉がいっぱい!!

りおちゃんよりお手紙をいただきました。

まあせんせい
おはようございます、
りおちゃんは、まあせんせいがくるのをたのしみにしていました、今日も、
おどりやうたをおしえてね、りおちゃんは、
いつもげんきでにこにこの、かおの、
まあせんせいが、だいすきだよ、
これからも、ほかの、
ようちえんや
ほいくえんの、子にもおどりか、
うたをおしえてあげてね。

<原文のまま>

きょうこちゃんよりお手紙をいただきました。

まあせんせいへ
きょうこちゃんはきょうのことを
きのうからたのしみにまっていました
きょうはおどりをおどってくれたり
おうたをうたったりしてくれてとっても
たのしかったです
まあせんせいはとっても
ゆかいなせんせいだね。
だいすきだよ。
またきてね。

<原文のまま>

ほんとうにありがとう!!

「だいすきがいっぱい!」で岐阜幼稚園をあとにしました。

「きみもぼくも大好き!いっぱいいっぱい大好き!!
すきすきすきすき すきすきすきすき だいすきがいっぱい!!」

(僕の楽曲。だいすきがいっぱい!より・・・)


新幹線の中で心の中で歌いながら東京にむかっています。
先生方、いつも本当にありがとう!!

これから我が保育園に寄ってから再び移動!
夕方からは足立区内の保育園にて保護者講演+親子コンサートです。

そして夜は法人内3年目職員研修の講師と続きます。

今日は1日に5講演!今日もHAPPYが溢れる1日です。

 

 

 

 (2013年11月28日 facebookより一部抜粋)

 

~facebookから‥ ㉑2013年11月26日~

 
今日も園児相手に容赦なく大人の力を見せつけ、オセロを完全勝利した園長です。
 
子どもだからと言って手を抜いてはいけません。
いつだって全力!!子どもたちは強い園長を期待しています。
負けても笑顔が生まれる。保育園は不思議な世界観があります。
 
今日は朝から保育園にいました。
当園は園庭がないので、保育園のお隣の公園で遊びます。
僕も園舎の中から保育園専用の門から公園にでます。
 
たぶん。公園のなかに保育園の入り口がある保育園は少ないですよね。。
お役所さま。。ありがとうございます。。
 
公園はすっかり紅葉しています。
2歳児に紅葉の説明をしますが・・・まったく興味を示さず。
 
秋風が少々冷たく感じます。
保育園に帰るとランチが始まっています。
 
今日はコギツネご飯(油揚げが小さく入った炊き込みご飯)、ししゃも、のっぺい汁・・・など。
 
栄養士の職員からランチをもらい、年長児の女子達のところに座り、ご飯をガブガブ食べます。
 
時間がないので急いで食べる園長をみて
 
女児「慌てない方がかっこいいよ!」
 
園長「こんなたくましい男子はどう??」
 
女児「まだまだ!もうちょっとかな。」
 
園長「あざ~す!!」
 
この時期になると園長児は女児ではなく女子ですな・・・
そんな午前中を過ごし、午後は姉妹園にいきました。
クルマで30分。系列園の職員会議に参加してきました。
今日は系列園の発表会の内容に関して詰めていきます。
 
職員達が考えて考え抜いて提案してきた内容を僕が吟味します。
 
このとき!基本的に否定はしないように心がけています。
提案を考える時に本当に意味のないものを考える人がいるのでしょうか・・・
 
きっと子どものことをまず第一に考えて時間を割いて考え出したものだと信じています。
その職員の想いをくみ取るのが仕事であり・・・
その提案書をさらにブラッシュアップするのが僕の仕事です。
 
基本ベースとなるラインとテーマを整え、ゴールをイメージします。
 
みんなで同じゴールが見えた瞬間!完成します。
職員と想いを共有することが、すべての成功につながります。
 
この時間を大切に今日も過ごしました。
会議後、姉妹園の職員から誕生日をお祝いしてもらいました。。。
 
プレゼントまで。ありがとう!!姉妹園の園長なのに・・・みんな。感謝です。。
そんな温かい気持ちで姉妹園をあとにして自分の保育園の戻るのでした。
 
(2013年11月26日facebookより一部抜粋) 

~facebookから‥ ⑳2013年11月9日~

昨晩、四万十での楽しい公演の後に岡本社長はじめ皆さんと食事にいきました。
もちろんオススメの土佐かつおの塩たたき!!と岩のりの天ぷらなどなど。
有名どころをいただき、フェイスブックを更新し即就寝。。。
あ~幸せ♪ありがとうございました!!
 
あけて朝8時に四万十を出発!!クルマで200キロの移動です。
スタッフさんの運転に揺られて4時間!
 
高知県のお隣、愛媛県の西条市にきました。
 
今日の会場は保育園と幼稚園が併設した園で、西条市の公立の先生方の研究会11園より先生が参加されました。
今日も140分!元気いっぱい楽しみました。
 
参加された先生方。そして地元でサポートしてくださる杉山さん。本当にありがとうございます。
研修後、CDにサインをしていると・・・涙ぐむ先生が。
その先生は封筒から1枚の写真を差し出されました。
 
その写真には男性が写っています。
 
「まあせんせいにいつか会いたいって言っていた男性保育士なの。
でも・・・昨年の今頃に急に亡くなって。
学生の時からずっと先生に憧れていて来年は先生の研修に参加したいと頑張って矢先に・・・
あと1年生きていられたら実現したのに・・・
せめてお墓参りにいってくるときに報告をしたいからこの写真の裏にサインをお願いしたいの。先生に会えたよ。と。」
 
写真にサインを書こうとしますが、僕の目は字がよく見えなくなってきました。
これからも僕に与えられた保育界での役割と存在意義を背負わせていただきながら精一杯、毎日を生きていきたいです。
 心よりご冥福をお祈りいたします。


(2013年11月9日facebookより一部抜粋) 

~facebookから‥ ⑲2013年10月28日~

今日は朝から保育園にいまして「お米パーティー」(少し前の更新参照)。
夜はこれから区の保育士研修があります。今夜の僕は講師ではなく、主催として受講する側です。
これから、うちの保育園の職員4人と研修に参加してきます。

墨田区の私立保育園の園長会で主催する研修で年に4回。区内の園長で一番若い僕は何でもします。
そんな研修の準備もしつつ保育室からはリズミカルな音楽が。狭い保育園なので常に活動が僕の席から丸見えです。

今日の子どもたちはリトミック活動を楽しんでいます。子どもたちの楽しそうな姿をみながらの園長業務。悪くありません。

当園は動と静のメリハリある活動教育として動は「リトミック・体育指導」、静は「華道・茶道・書道」を取り入れております。

そうだ!忘れないうちの昨日を振り返らなければ!!ということで、昨日の石川県で公演の詳細をご報告!!

昨日も早起きして早朝に羽田空港に到着します!駐車場空いていてよかった~!

飛行機まで時間があったので売店を散策。朝から元気に大好きな崎陽軒のシュウマイ弁当を食べました。

今日は天気も調子もいいし頑張らないとな~なんて、朝御飯をきちんと食べてみましたが・・・飛行機の中で胃もたれし気持ち悪くなり胃薬。。。いつでも調子にのっていけません。
そんなんで羽田空港から45分のフライトで石川県の能登空港に着きました。ちかっ!!うたた寝したら着いちゃいます。

能登空港に着くとお迎えの車に乗車し会場まで運んでいただきます。

車で1時間ぐらいで到着!今日の会場は珠洲市の「ラポルト珠洲」です。
珠洲市は能登半島の先端に位置し晴れた日は佐渡が見えます。

会場も素敵なホールで、音響さん照明さんとリハーサルを行います。
今日はピンスポットまで準備していただきました。まばゆい光が僕を常に追いかけてくれます。

ありがたや。。。最高の状態でステージがやれることに本当に感謝します。

やはり「良い物を伝えるには、良い状況であった方が、絶対に良いのです。」
最高のパフォーマンスを引き出していただく準備は整いました。

さあ!今日は石川県保育士会能登地区研修会!

実は5年前にも呼んでいただきました。再びのご依頼ありがとうございます。
この5年間を振り返ると、前回の講師を皮切りに石川県は全域で研修会の講師、コンサートを行ってきました。本当に僕は幸せ者です。。

そんな気持ちにひたりながら開始時間が近くなると続々と参加する先生達が車で集ってきます。
能登地区の150ヶ所の保育園や子ども園から総勢470人を超える先生方が集まってきてくださいました。

今回、会場まで一番遠い保育園は170キロあるそうです。。。僕の公演に参加していただくために。
その道のりを考えると僕はやる気がさらにでてきます!

前回、参加してくれた先生はおおよそ半数!!成長した姿も見せなければいけません。
開始と同時に今日も全力で歌い・踊り・しゃべりました!!

僕は本当に本当に幸せです。

 

恒例のリズム体操「えがおのシャワー」!470人の先生方の笑顔さいこうでした!!
アンコール含めて125分!最後まで楽しい時を過ごしました。。。

そして特に今日は思い入れも強かったのです。
そう!それは石川県は僕の生まれ故郷なのです。たびたび取り上げますがごめんね。。。

石川県でお仕事できることは故郷で恩返ししている気持ちで公演させていただけます。
未来の石川県の作るのは石川県の子どもたちです。

今日参加いただいた先生方が、僕の作品により子どもたちが笑顔に・・・
そして心の成長につなげていただけたならば。。。

そう願いながら1曲、1曲を歌いました。

そして公演の最後に一言・・・「僕は石川県に生まれて誇りに思います」。公演をしめさせていただきました。
育ちは東京ですが生まれは石川。この地には子どもの頃、祖父、祖母との思い出がたくさんつまっています。

いまの僕があるのも祖父母のおかげ。石川県のおかげ。今日も心から感謝しながら羽田に戻りました。
僕はいつまでも故郷を大切にしていきたいです。

 

 

 

 (2013年10月28日 facebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ⑱2013年10月22日~

今日は朝から頭が頭痛。。これは気圧のせいか寝不足か。
とりあえずバファリンを飲み癒やされます。
 
以前、頑張りすぎてオーバーヒートする職員に「君はバファリンになりなさい!」なんて言ったことがあります。
バファリンは優しさでできている。
 
優しさに溢れる職員に。人に優しいだけでなく自分にも優しくね。なんて言ったら
「私、バファリンになります!!」
 
と笑顔で応えました。そんなことを思いだしながらベッドに横になっていると効いてきました。
さあ、今日も元気よく保育園にいこう!
 
保育園に着くと子どもたちの散歩の見送り。
そして昨日の懇親会で一緒だった他県の園長先生方が見学に訪ねてきてくださり、うちの園と江東区の系列園を見学していただきました。
 
視察にきていただけることはありがたいことです。
たくさんの保育園があるなかで、わざわざ見ていただけるのです。
 
こんな光栄なことはありません。
感謝の気持ちをこめ先生方を東京ドームホテルまで送迎しまして、そのまま足立区の系列園に移動し職員会議をしました。
 
系列園の職員達との会議も楽しいものです。
そうそう、今日、贈り物が届きました。
 
以前、山形の米沢で講演をした際の園長先生から。
挨拶にきた年長の子どもたちとワクワクして開けてみました。
あけてみると「わ~!すご~い!!」
頂き物の中身は、ドングリにまつぼっくり!!
 
まん丸したドングリ!!早速、楊子をさしてコマにして遊んでいます。
なんてまん丸なのでしょうか。
 
ドングリを握りながら日本全国からの粋な計らいにより季節を感じることができる幸せを感じ、
日頃の保育園をあけている時の子どもたちへの償いとさせていただくのです。
 
佐々木園長先生、本当にありがとうございます。
 
                                                                   2013年10月22日facebookより一部抜粋 


~facebookから‥ ⑰2013年10月15日~

朝から客員准教授をしている修紅短期大学の附属幼稚園に伺いました。

子どもたちにコンサート!!50分ほど歌わせていただきました。
たのしい時間をありがとうございます!!
2
コマしっかりと頑張りました!!
1
年生、2年生それぞれでエナジー放出とばかりに「えがおのシャワー」を踊りました!
笑顔の記念写真をどうぞ!学生のみんな、ありがとう!!2年生は、それぞれの現場で頑張るんだよ!
1
年生は、また来年度・・・
修紅の皆とは「こころの花」で繋がっているよ!!
この短大のピアノの実習課題と試験が僕の楽曲「こころの花」を弾けるかどうかなんです。
そして僕の曲をたくさん使って男子学生達が岩手内の各園で復興支援活動をしてくれています。
僕が回れないところにも、笑顔を届けに行ってくれているのです。
そんな第2校歌が「こころの花」と言っていただける短大にて今日も全力で講義しました。
本当にありがとうございました。
岩手県の一ノ関駅から新幹線にて東京に戻ります。
途中からものすごい雨・・・明日が心配です。
当初、明日も静岡でロケの予定でした。さすがに台風ですから・・・
なので明日は1日、園長として保育園でしっかりお仕事を楽しみます。 


 










(2013年10月15日 facebookより一部抜粋)
 

~facebookから‥ ⑯2013年10月6日~

今日はロケが台風で中止になったので1日保育園の仕事できました。 
しばらくあけてしまうと確認ごとがいっぱいです。
 
こうゆう日は他園の園長がしているであろう仕事を法人本部そして主任、事務、園のスタッフ1人1人がやってくれていることに改めて感謝するのです。 
ぼくの保育園での仕事は子どもと戯れ保護者と話しをしてスタッフの稟議を確認し決済することだけです。 
しかし園の外で講演することも保育園の仕事です。
 
園を空けて帰ってきた園長に職員達は、「おかえりなさい。講演ありがとうございました。」と言ってくれます。 
講演にでかけた園長にありがとうございました。と言ってくれるのです。
 
職員たちは他園の職員達、子どもたちに講演やコンサートすることは幸せをお裾分けしているという意味と感じてくれ 
講演は保育の世界に貢献する手段のひとつと職員達は思ってくれています。
 
講演にいくのは園長ひとりですが、それを支えてくれている職員達も一緒に講演にいてくれている気持ちでたくさんの人に元気をプレゼントしています。 
園長は孤独と言いますが、ある意味で僕は孤独ではないんだな~と交代で話しかけてくれる職員たちに感謝するのです。
そんな皆と一緒に頑張った講演の成果を共有するべく、先日の青森でいただいた新聞の切り抜きを僕は見せびらかすのです。
 













(2013年10月6日のfacebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ⑮2013年9月30日~

保育園にて仕事をしていると・・・年長の子どもたちが事務所に押しかけてきました。
「園長先生~食べてください。」
子どもたちが食育クッキングで梨を使ってジャムをつくったそうです。
それをパンに挟み持ってきてくれました。
全国食べ歩いているグルメな園長です。
一口食べてみると、砂糖がプラスされ甘く味付けされ、
煮込まれていますが梨のシャリシャリした食感が残っているので、
なんとも味わったことのない手作りジャムとなっています。
クラッカーならばまだ・・・パンだし。。
栄養士がつくったならば辛口コメントしてしまうところですが・・・
子どもたちは人に喜んでもらおうと一生懸命つくってくれました。
食べてくれる人の笑顔のために。
僕は子どもたちに
「人生ではじめてたべたよ!梨のジャム!!うまい!!」

味覚の味はどんな味かは問いません。どんな味でもおいしいからです。
なによりも心で味わうことができるのが保育園クッキングの醍醐味でもあります。

今夜はこれから法人研修の講師があります。
対象は45年目の中堅保育者。法人各園でクラスを引っ張る人材たちです。
8
園から集まってくる職員たちに「心で感じることができる保育」について、
まず話そうと梨ジャムの挟まったパンを食べながら思うのです。
交通ルールとは違い、保育に正しい正解はないものであり、保育の固定概念はその人の常識範囲内で定まってしまいます。

子どもの心を大きく育むためにも固定概念が邪魔をしないように・・・今日も職員達に熱く伝えます。 






 







(2013年9月30日 facebookより一部抜粋)

~facebookから‥ ⑭2013年8月25日~

ゴールデンウイーク以来の奈良に向かっています。

ほんとは余裕をもって昨晩、京都に入り朝から観光のはずが最終の新幹線に乗れず。
今日の朝、東京を出発することに。
しかも。。昨晩準備をしていたら、今日の講演で使う資料が見当たらず、朝から保育園を経由して東京駅に向かうことになり、さらに時間のロス。
そのため、京都観光する時間もなくなりました。
ほんとは京都観光して、今日の目的地、奈良に入る予定が、京都も楽しめないうえに。。。
奈良も大雨でJR急行は運転取りやめ。
近鉄に振り替え輸送で、奈良も楽しむ時間もなくなりました。

がっくり日曜日。。
しかも新幹線からみる景色は、ずーっと雨。。
ふう。ついてないなー。

そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれたのが、かばんの中をまさぐっていたら、サイドポケットに入っていた手紙。この前、二ヶ月連続でコンサートにいった幼稚園で先生から渡されました。

一回目に参加してくれていた園児からです
しかもね、そのお母さんが解読してくれています。

裏面には、

だいすき!またきてね。

と書いてありました。
親子で僕のために時間をかけて、お手紙を書いてくれる姿を想像すると涙がでてきました。
そう、僕の目的は、観光ではなく。。
歌うこと。子どもの心に残ることができる存在でいれることを改めて感謝しました。


 

 

 

                         













(2013年8月25日 facebookより一部抜粋)
次のfacebookを見る>>>