男性保育士の先駆者、まあせんせいこと菊地政隆の公式ホームページです。東京都墨田区の私立認可保育園「すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん」の園長でありながら、全国各地で講演会などを精力的に行っています。心を育てる保育「心育」実践中!

携帯サイトはこちら
菊地政隆facebook <随時更新中>
facebookが見れない方はこちらへ!!
あさか保育人材養成学校

講演会参加者の声


~保育者の方々より Ⅰ~

*“保育士はこどものためにいる”というお言葉を聞き、日々の保育で子どもが楽しく過ごしていけるように考え工夫していきたいと感じた。
子どもの笑顔に元気をもらっているので、自分も子どもたちに「今日も保育園楽しかったな」と 思える様な保育をしていきたい。
 
(秋田県  保育者)
   
 
*テンポよく進めていく話術と引き付ける表現で実技はもちろん、時々話してくださる先生の保育士時代の話も興味深かった。
子どもたちを上手くのせる方法も教えて頂き、 少しでも真似て子ども達と一緒に楽しんでいけたらと思う。
自分の保育を振り返りながら聞くことができ参考になった。子どもと共にあそび、楽しい時間、思いを共有していきたい。
  
(秋田県  保育者)
 
 
*手と手のふれあいや、体でのスキンシップあそびを子どもも自分自身も 笑顔になれるようにやっていけたらいいと思った。
 (秋田県  保育者)
 
  
*まあせんせいのように「保育を楽しむ保育者」になりたいと思った。
   (秋田県  保育者)
 
   
 
*立場は違うが、保育の本音対し共感するところも多く、講演・実技と有意義な時間を過ごせた。
挫折を味わったけれど保護者から言われた一言で“歌のお兄さん・園長先生”となり、色々な出来事によって生まれた手あそびや手話つきの歌には感動した。
(秋田県  保育者)
 
   
*サマースクールで講演を聞く事が出来なかった先生の楽しい話を 今回聞く事が出来て本当によかった。
 
*先生の明るい性格と話しやすい雰囲気に自分の姿を見つめ直し、 一人ひとり子どもと手を取り合って、関わって接していきたいと思う。
 
大人も楽しめるほどのものは、きっと子どもにも素直に伝わるのだろうと、
 子どものと遊ぶことが楽しみになりました。
 
 
(神奈川県  保育者)
 
 
*先生の遊びはなぜ楽しいのかと思っていたのですが、どの遊びにも人に触れるということがたくさん詰まっていると感じました。
 
*先生はなぜこんなに人を引き付けられるのかと思ったのですが、やはり心で伝えようとしてくれているからこそ、心が楽しいと思っているからこそ、私たちに伝わってくるのかなと、思いました。
 
*「子どもたちの心に残る保育士」という言葉もとても印象的で、私もそうなりたいと強く思いました。
                              (神奈川県  保育者)
 
 
*普段の保育に取り入れてみたいと思う物ばかりでした。 子どもを見て・感じて・気付いて・そして私も私だけの遊びをしていき、 子どもたちと絆を作っていきたいと強く思いました。 
歌や手遊びは子どもたちにとって大事なものであり、 子どもたちが自然と笑顔になる素晴らしいものであるということを感じました。
 (神奈川県  保育者)
 
 
*保育で使う曲といえば明るくかわいらしい曲を思いがちだったが、 ラテン系のリズムや演歌もあり様々な音楽に触れることができとてもいいと思いました。 どの歌も遊びも先生のオリジナルだと聞きすごいなと思いました。 同じようなあそびでも少し工夫するだけで、子ども達もあそびやすくなることを実感しました。
私も少しの工夫を大切にしながら、楽しいあそびを取り入れていきたいです。
 (神奈川県  保育者)  
 
 
*すぐに保育に取り入れられる実技だったので、参考になり楽しく受け入れられました。
両手たたいての曲やジャンケンを使っての遊びを子ども達と楽しみたいと思いました。
 (秋田県  保育者)  
 
 
*先生の体験談を聞き、自分の足りないところや同じ場面によっても見方によって色々な声掛けや配慮に変わっていくのだと感じました。
より温かい子どもに寄り添った見方を、広い心で接することができるように頑張っていきたいと思いました。
(岩手県  保育者)  
     
 
*先生の保育に対する姿勢にも色々考えるところがありました。 保育士になってもう2年が経とうとしていますが、悩みも似ているなと共感しました。 未だに辛くなることもありますが、子どもと共に考えたり、 共感しながら自分も成長していけたらいいなと思いました。
(岩手県  保育者)  
 
 
 
*色々な体験談を混ぜながらたくさんの遊びを提供できるということに大きな刺激を受けた。
 講師の先生自身も保護者対応の難しさを感じたり、 保育が嫌になり離れた時期があったという話を聞いて 特別な存在ではなく、私たちのような一保育士であったところに親近感が沸いた。 
 またその後の大きな向上心に、自分の欠けているところをつきつけられたような気がした。 
「保育ってわからない…」
 「目の前の子どもに…」 
「自分の生きるための保育ではなく、子どものための保育を」 
その言葉に同じように頑張っている勇気をもらうと同時に これからも大切に心がけていきたい部分だと思った。 
(岩手県  保育者)  
 
*実技はどれも簡単で子どもが喜びそうなところをよくついていると感じた。特に“ふれあい”という所がよく盛り込まれていて、みんなが自然と笑顔になれると感じた。
 
 実技からは、発想の転換、一工夫というものが感じられ、 子どものような柔軟性がなければうまれないアイディアだなと思った。 自分の得意なことをここまでに磨き、活かしていけることを素晴らしいと思うと共に、 私自身が持っているものは何か、自分を見つめ直す機会になったと思う。 
「保育に答えは一つじゃない」という言葉に救われた。
 
これからも試行錯誤しつつどの答えがこの子には必要か、 何の答えを求めているのかを見出せる保育を目指したいです。
 (東京都  保育者)
 
 
 
*たくさんの手遊び、歌遊びの中で「ふみきり」が一番好きです。
 子どもに限らず大人でも一気に距離を縮め楽しめる遊び、魔法みたいです。
 これからもたくさんの魔法を手に入れて役立てるようにしたいです。
 
*保育には正解がない、自分自身で気付き感動する心が 心を育てる「心育」につながっていくという話を聞き、気づける保育士、感動出来る保育士を目指し、 これからでも遅くない、保育を楽しもうと思った。
 
*自分で考えて遊ぶと言うことがなかなか出来なくなっている子ども達と一緒に考え、 楽しい保育を共に作っていきたいと思うパワーをもらった。
 (東京都  保育者)
 
 
*じゃんけんゲームでは「あいこ」を楽しむ、握手は距離を縮めるだけじゃないものと「して捉えるなど視点を変える、 遊びを展開していくということを体で教えて頂きました。
 色々な手遊びなどを作った背景や、それに伴ったエピソードも印象的でした。
 また、色々な場面でのあそびやゲームを取り入れたりと 実際に行った現場を踏まえたお話を聞き納得しながら 学ぶことが出来た。
 
*日常よくおこなわれる遊びの中で、歌やリズムを少しつけることで、 こんなにも盛り上がる楽しみ方もあったのかと改めて感じ、取り入れたり工夫していきたいと思った。
 (東京都  保育者)
 
*保育士自身が日々の保育の中で、どう子どもたちと向き合っていくのかを考えていくことが自然と自分のスキルや保育の幅を広げていくことにつながっていくと思った。
 
*自分の担当している年齢の発達に合わせて、 考える場面をもっと多く与えながら活動の中に取り入れていきたい。
 
*自分で考えて遊ぶという事がなかなか出来なくなっている子ども達と一緒に考え、楽しい保育を共に作っていきたと思うパワーをもらった。
(東京都  保育者)
  
*日常、よくおこなわれる遊びの中で、歌やリズムを少しつけることで、
こんなにも盛り上がる楽しみ方もあったのかと改めて感じ、取り入れたり工夫していきたいと思った。
自分の担当している年齢の発達に合わせて、考える場面をもっと多く与えながら活動の中に取り入れていきたい。
 
*日頃保育していても、忙しさのあまり気付かずに過ぎていってしまった。 子どもの大切なひとコマがたくさんあったんだろうなあ…と心に残るものがあった。
 (東京都  保育者)
 
 
 
 
 
*子どもの大切な何かに気付ける保育士になれたらいいなと思った。
(東京都  保育者)
 
 
 
*ジャンケンのあいこが楽しいポイントになったり、振り返った時に目が合う嬉しさなどたくさん知ることが出来た。
 
*自分の得意・不得意をきちんと知り、生かせる部分を大きく生かすということも、これからの自分にできることの一つかもしれないと思った。 ペアになって動きながら、実際やってみると子どもの気持ちを知ることができた。
(東京都  保育者)
 
 
 
「保育に答えはない あなたの心の中にある」 という言葉が心に残った。 
(東京都  保育者)
 
 
*保育の変化を求めつつ根っこの部分はぶれてはいけないということを話の中から感じる事ができた。
保育士として自分にしかできないことを見つけ、実践できるか、 現場で自分が自分らしくいることが一番なのだということを教えて頂いた。
こども達と共に笑い、小さな心のサインを見逃さず、人の心を動かす魅力があった。
保育の中で「こういうものがあれば…」というものを実際に遊びとして作ってしまう所がすごいと思った。 マンネリ化した遊びをどう広げていくか、ちょっとしたきっかけを作ってあげることが大事なのだと思った。
道具や準備がなくともすぐに遊べたり、元気に体を使って遊べるなど改めて 手遊び、歌あそびの良さや深さを感じる事ができた。
(静岡県  保育者)
 
 
 
*遊びを楽しくするときは、保育士の思いや表現の仕方で色々な風に伝わる、ということを知ることが出来た。遊び…ということ以外にも、考えさせられたり、反省させられることがたくさんあり刺激にもなり、 温かい気持ちにもさせてもらった時間だった。
 
*今まで勝つことが楽しいと思っていたじゃんけん遊びが、あいこを楽しむという新しい発想にとても興味を持った。 小さなつぶやき、態度からその子の状態を把握できる視診の大切さを感じた。
いつもの様な講演とは違い、終始体を動かしてという内容で、とても楽しく過ごせた。
 (群馬県  保育者)
 
 
 
 
*すぐ保育の現場におろすことができるような内容の濃い研修だった。 
子ども達と早速楽しみたいし、参観日や懇談時など保護者にも紹介して子どもとの遊び方のヒントにしたり、 保護者間の雰囲気作りにもってこいの内容もあったので、ぜひ活用したい。
隣の人と手をつないだり、見つめあったり…と最初はすごく照れたが、 だんだん自然に楽しんでいる自分がいて、あっという間だった。
 帰るころには、まあせんせいが「華やかでかっこいい」の第一印象から、 「同じ悩みや境遇に生きている仲間の一人」なんだなあと、心強くなった。
 “すべては子どものために…”。 
 自分も給食担当者として役立っていきたい。 
(秋田県  栄養士)
 
  
*研修を終えて早速、手遊びや歌あそびに取り組んだが、CDなしでは何も出来なかった。
先生がおっしゃるように、回数をこなしていくうちに生歌で子ども達と遊んでいければと思う。 
手あそびの間にお話する内容が興味俯角子どもたちのことが本当に大好きで、 同じ目線から接しているんだなあと思った。 
一つひとつに子どもに何をさせたいのか、楽しませたいのかというねらいがあり、改めてねらいを大事にして遊ばせることの大切さを感じた。 
強く印象に残ったのが、じゃんけんの手あそびだ。
じゃんけんというと、“勝つ”ことがメインになりがちだが、見方を変えると、“あいこ”もメインにもってこれたりと、型にはまったやり方や遊び方だけでなく、見方や考えを少し考えるだけで遊びの幅が広がることを学んだ。
柔軟な考えを持ってこれからは保育し、子どもと一緒に遊びの幅を広げていきたい。
(埼玉県  保育士)
 
     
*「ブロックで剣ばっかり作っている。」というお話をお聞きして、自分自身もハッと我に返り、「確かに…。」と思い、保育中に子ども達の遊びにもっとちゃんと目を向けようと反省した。 ランチタイムのお話がすごく印象的だ。  
先生にとっての保育士になられた一年目のお話がとても心に響いた。 “挫折”を経験された方が、自身で人生の大ピンチを大チャンスに変えた サクセスストーリーの内側を見せていただいた気がした。
 
「目の前の子ども」と何回もおっしゃるように、“真のあそび”は子どもの心がわからないと生まれない。 日常の子どもとの生活の中にヒントがあり、「こう育ったほしい」という先生の願いが込められているのだと感じた。
 先生の保育に対する情熱、遊び心を、自分も子どもと向き合う時、忘れないようにしたいと心に誓った。
 (東京都  保育士)
 
*初めて会った他園の先生とも自然と打ち解けることができたり、 大人数で行うことで、協調性も生まれて楽しかったです。広いスペースの中で、思いっきり体を動かすことですっきりしました。
まあせんせいのお話から新園へ興味が湧き、ぜひ見学に行ってみたいと思いました。
 (静岡県  保育士)
 
 
 
 
 
*昨年も楽しく参加させてもらったが、一年で忘れられていた部分もあり、復習する良い機会となりました。シンプルな歌と動きえ覚えやすかったです。 シンプルだからこそ、応用が利き自分のものにしやすく、子どもたちにも伝えやすいのだと思う。
どの体操も子どものことをよく考えて作られており、自分自身も楽しめました。
また、子どもと一緒に行う事を想像したらどの子も楽しんで、参加してくれるだろうと感じました。
 
(神奈川県  保育士)
 
 
 
 
 
*乳児保育所なので、難しい部分は動作を簡単にしながら取り入れていきたいと思います。途中にいくつかの事例を織り交ぜて話してくださったので、集中してお話を聞く事が出来ました。また保育士として、関わり方を考えさせられました。
自分の為ではなく、子どものために仕事をしているという言葉が印象的でした。初めは知っている人を選んで二人組みになっていたが、いつの間にか初対面の人と組んでおり 性別や年齢にためらうことなく自然と触れ合う事ができたことに驚きました。 
 (青森県  保育士)
 
 
 
 
*限られた時間の中、盛りだくさんの内容で、とても楽しく他園ともコミュニケーションが取れ、 あっという間に時間が過ぎてしまいました。実技中心ではあったが、お話を交えながら保育をするヒントもあり、 有意義な時間をすごすことができました。
 一つひとつの遊びが、菊地先生の体験談から生まれた遊びで、 それも意味があって作られたものなので、入りやすく楽しめるのだと感じた。 またひとつの遊びから広がったり、まあせんせいがお話されたように 子ども達が考えて遊びを作っていけるもので、触れ合ったりするものから、動きのあるものまで盛りだくさんで、 小さい子向けのものも「ぎゅー」と優しい気持ちになれる物だったりと、実際の園でやってみたいものばかりでした。
体操の動きが全体的に簡単なものが多く保育に取り入れやすいもので良かったです。
  (秋田県  保育士)
 
*体育館で体を動かして行えて、とても楽しく参加できました。親子用や発表会用など、参考になりました。日々の保育にすぐ生かせるようなものがたくさんあり、とても勉強になりました。
歌やダンス以外にもまあせんせいの体験談も聞けて感動しました。
“心を育てる”という方針にとても興味を持ち、園見学をしてみたいと思いました。
  (東京都  保育士)
 
 
*まあせんせいに2年連続で講師に来て頂き、昨年学んだことの復習、ふりかえりが出来ました。
体を動かす内容のものを新しく教えて頂けた事も、勉強になり良かったです。動きが独特なものがあったので、今年度新しく学んだ内容も振り返りが必要かと思いました。
園で早速活かせるようにしていきたいと思います。
 (神奈川県  保育士)
 
 
*昨年もまあせんせいの研修を受けさせて頂き、 今回はどんなお話だろう、どんな遊びを教えてくださるのだろうと、 ワクワクした気持ちで、研修会に参加させて頂きました。
私の保育は形のつながるような遊び(おままごと・ブロックなど)の中から 一つ遊びを主活動として行ってきました。しかしトラブルにつながるような動作を活かした遊びを考える事や、 子どもの意見を取り入れた遊びを展開していくお話を伺い、 私の行っている保育はもっと変えられる気がしました。
  今後は失敗を恐れずにまず実践し、子どもの姿を見て子どもに合ったやり方を工夫して考え
 変えていきたいと思います。
(神奈川県  保育士)
 
 
*まあせんせいのお話は面白く、楽しく学ばせて頂けて元気をもらえます。 
私も菊地先生の様に「人に元気を与えられるような保育士」になりたいと思います。 
 (東京都  保育士)
 
 
 
*まあせんせいの講演会は昨年も参加させて頂き、2回目の参加となりました。 
新しい手遊びの復習のものがあり、さらに体操もありと盛りだくさんの内容でしたが、どれも心から楽しめました。
また子どもの頃にタイムスリップしたように、本気で勝負したものがあり、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。 昨年も心に沁み感動した「こころの花」の手話ソングを今年も聞くことができ、嬉しかったです。 
そして一緒に手話を真似てしまうほど、私の大好きな大切な一曲になりました。
障害があっても無くてもみんな同じ人間、一人の人間なのに大人が勝手に差別をしている現実の中に 社会があります。 
みんな平等、そして差別をしない社会を作ることが私たちの課題だと改めて思いました。
 子どもを取り巻く環境をどうやって変えていくか、 子どもたちがのびのびとすくすく元気に育つにはどうしたらよいのか 考えていかなければならないと感じました。
 今後も子どもたちと一緒に楽しく保育が出来るように一日一日を大切に過ごしたいと思います。 
 (神奈川県  保育士)
 
 
*今年度も引き続きまあせんせいにご講師にきて頂けるとの事で、先生に来て頂く前から「広所だと体を動かせる内容も取り入れられる…」と昨年伺っていたので、さらにパワーアップした内容の研修をしていただけるのではないかと、ワクワクする気持ちでブロック会の日を楽しみにしていました。
当日の研修内容は、期待通り楽しく、感動し、学ばせて頂いた時間を充実をした気持ちで過ごさせて頂きました。 菊地先生の歌あそびは、保育の現場の中から子どもたちと一緒に先生が作られてきたとの事で、 今までの歌あそびと一味違った面白さ、身近さを自然と感じます。
先生は「自分のクラスに合わせて工夫を」とアドバイスをしてくださいますが、「自分にもこんな才能があったら嬉しいな」と研修を受けるたびに思う位なので、 教えて頂けることが本当に貴重で自分の力にしていきたいと感じています。 
まあせんせいの日々の保育現場での経験からのお話も時間があればもっともっと伺ってみたいと感じました。 研修中は、子どもの心に戻って楽しめたり、手をつなぐ意味、元気があるかないか体調が悪いか等を遊びの中でも確認することの大切さを改めて感じました。
そして、全員で手をつないで行うふれあい遊びでは、会場全体が一つの遊びに夢中になっていて驚きました。運動会やクラスのふれあい遊びで取り入れてみたいと思いました。
(神奈川県  保育士)
 
 
*初めてまあせんせいの講演会でしたが、話も分かりやすく手遊びもとても簡単なものばかりで、参加してよかったです。子どもたちにも教えたいと思いました。昨年のまあせんせいの研修会には参加するとができなかったので、 今回参加することが出来てとても良かったです。 
特に楽しかったのがロンドン橋を変化させた遊びでした。
どんどん橋が増えていき、つかまる確率がどんどん高くなっていくスリルに童心に帰って夢中になってしまいました。
 
*私は2歳児を受け持っているので、子どもたちと一緒にやるのはまだ難しいと思いますが、今後幼児クラスを受け持つことがあったらぜひやってみたいと思いました。
またどの遊びにも子どもとのエピソードがあり、 まあせんせいご自身の保育から生まれたのだという事が実感できました。
私も保育の中で「こんな手遊びがあったらいいな」と思った時に、 探すだけではなく自分で作ることにも挑戦してみたいと思いました。 今回学んだことを今後の保育に活かして頑張っていきたいです。
 (神奈川県  保育士)
 
*前回同様とても勉強になりました。
子どもだけではなく大人が行っても楽しめるものばかりで、運動会や懇談会、ふれあい遊びなどで実践したいなと感じました。 今回は体育館での体を動かしての体操、ダンスを初めて行いましたが、
幼児クラスなので、さっそく実践してみたいと思います。
 (神奈川県  保育士)
 
 
*とても楽しい研修で、CDを使用しすぐに取り入れることが出来ました。
広い体育館で研修を受けることができたので、昨年度と同じ講師の先生でしたが体を動かす遊びを教えて頂けて、とても良かったです。保育の中で生まれた楽しい遊び歌が多かったので、とても参考になりました。教えて頂いた教材を(目の前の子ども達)に合わせて、創意・工夫をしながら大切に楽しんでいきたいと思いました。
 (神奈川県  保育士)
 
 
*少ない時間でのたくさんの遊びを教えていただき、触れ合うことの楽しさが実感できた。
とても楽しい時間が過ごせた。保育に活用させていきたい。沢山の曲だったが分かりやすい振り付けばかりだったので、短い時間でも大いに楽しむことが出来た。すぐに活用できそうなものばかりで、とても勉強になった。CDも購入したので内容を思い出しながらすぐに保育に活かせるのでありがたい。
遊びを教えて頂くだけでなく、アレンジの仕方や遊びの作り方の話も大変参考になりました。 
 (神奈川県  保育士)
  
 
*乳児でも幼児でも歌って踊れる曲を時間の許す限り教えていただき楽しい時間が過ごせました。
保育の中で活かしていきたいと思います。体操の他にゲームもたくさんあり、活用していきたいと思います。音楽に合わせたり、みんなでルールを決めたりと遊びの幅は広くて深いものだと感じました。
まあせんせいご自身の保育の中で目の当たりにした子どもの気持ちに寄り添いたいという気持ちから生まれた歌や手遊びというのをお聞きし、自分もそのような気持ちを持って日々の保育をしていきたいと感じた。
良い運動で体を動かし、すがすがしい気持ちになり、栄養士という事を関係なく楽しめた。 
(神奈川県   栄養士)
 
 
*身体を動かす講演と聞き、ついていけるか不安だったがどの遊びも楽しく面白いものばかりでとても楽しく参加することが出来ました。どの遊びも子どもの目線で作られており、工夫されていて、楽しく参加させていただきました。日々の保育の中で、ぜひ行いたいと思いました。
また自分も子どもとの生活の中から、何か遊びを作れるようになりたいと思いました。
とても楽しい研修でした。じゃんけんや腕相撲など身近なものから手遊びがうまれることに改めて気付けました。 保育園でも沢山実践していきたいと思います。
まあせんせいと子どもとのエピソードを聞きながらの講演だったので、とても分かりやすく、楽しく参加できることが出来ました。
  (東京都  保育士)


 

~保育者の方々より Ⅱ~

*先生の研修は何度か受けたことがありましたが、毎回面白く、楽しく参加させていただいております。
今回もよかったので保育に活かしたい。
 
 
*保育士を辞めたいと思っていたけど、まあせんせいの話を聞いて、続けたいと思いました。
 
 
*初めて参加したが、時々事例が盛り込んであって心に響きました。
 
 
*曲にもちゃんと意味があり、わかりやすかった。自然に頭に残る感じとまたやりたいと思う曲だったと思います。
今日の研修が受けられて良かった。
  
 
*毎年まあせんせいの研修会があったらいいと思います。
 
 
*まあせんせいの話がとても面白く、楽しく研修を受けました。
一曲一曲に子どもたちとの思い出があるんだなと感じました。
ぜひ保育の現場で子ども達保護者と楽しみたいと思います。
 
 
*歌って、体を動かして、触れ合って、大きな声を出して、笑う。すごくHAPPYな楽しい気持ちになりました。
子どもたちに楽しさを伝えるには、まず私自身が楽しまなくては!!
という感じになりました。
元気のない時、一緒に声を出して体を動かして一緒にパワーアップできるといいなと思った。
そして、先生の保育へのあつ~い想いにパワーをもらいました。ありがとうございます。
  
 
*とても楽しく参加できた。園にCDがあるので、今日覚えた振り付けと歌で、早速子ども達と遊びを楽しみたいです。
 
 
*すぐに明日からでも使える研修なのでよかった。次回も参加したいし、他の保育士にも参加してもらいたい。
 
 
* とても楽しかった。手あそび、歌あそびだけでなく、保育の話も心に沁みて明日からまた頑張って行こう!
という気になりました。ありがとうございます。
 
 
*ふれあい遊びで手をつないだり、肩をたたいたりするとなんだか楽しくなってきて、心も和みます。
毎日時間に追われているような保育ですが、一日一回でもふれあい遊びを取り入れて
子どもたちの心を和ませることができればと思う。
 
 
*とても楽しく、心に残る言葉をいただきました。子どもたちと作る遊び、考えさせられました。
刺激を受けた時間でした。まあせんせいの保育園に絶対一度はお邪魔したいと思います。
 
 
*まあせんせいが踊っているのがとても楽しそうに感じ、普段の保育でも楽しみながら踊りたいと思った。
また一曲一曲にいろんな気持ちが込められていたり、子どもたちと触れ合いながら曲ができているのだと知り、
感動しました。とても楽しかったです。
 
 
*聞いたことのある曲や卒園式にやった”こころの花”もあって、とてもよかった。
 
 
*初めて菊地先生の講演を聞いた。歌あそびやふれあい遊びだけでなく、
保育についての素敵な話も聞くことができ、今の自分の保育について見つめ直す機会となってよかった。
今日はお忙しい中ありがとうございました。
 
 
*身近にこんなパワフルで元気いっぱいの男性保育士がいると、とてもいいなと感じた。
 
 
*とても楽しく大満足です。
リズム研修はなかだるみのようなものがあるものですが、先生の研修は、最後まで童心に帰れた。
合間の講話や実践例もとても心に沁みるものでした。
すばらしい研修をありがとうございました。
 
 
*ただ手あそびの紹介でなく、「あそび」が生まれたきっかけ、作った理由、背景を知ることができとても勉強になりました。
子どもをよく観察し、今何が必要か、毎日の中で考えられる保育士になりたいと思います。
 
 
*まあせんせいのトーク、とても楽しくてわかりやすく、時間があっという間でした。
手あそびやふれあい遊びがどのようなエピソードの中で作られたかというお話も聞くことができてよかった。
 
 
*まあせんせいと過ごすことのできる子ども達、共に仕事のできる保育士は幸せ者だと思います。
私自身、今日のまあ先生の出会いに感謝です。また沖縄に来てくださいね。
 
 
*菊地先生の高いテンションにこちらまで楽しく・・・そして最後まで笑顔で研修に参加できた。
久しぶりの体を動かす楽しい研修に参加できたこと、充実感でいっぱいです。
ありがとうございました。
 
 
*楽しかったです。大人でも楽しめて、講演中にクラスの子どもたちの顔を思い浮かべながら参加することができました。
明日からの保育に、まずは手あそびから取り入れていきたいと思います。
 
 
*赤ちゃんクラスでの遊びに使用できる音楽、遊びは助かります。
言葉がまだ出てこない赤ちゃんたちは、とても興味を持って遊んでくれるだろうと、期待でいっぱいです。
 
 
*先生と一緒に「からだすくすく」の体操を舞台の上で踊れてよかったです。
すぐに保育に活かせるものばかりで楽しい研修でした。
 
 
*保育にすぐに活かせる内容と、保育の根っこの話でとてもよかった 
 
 
*先生のお話もとても楽しかった。先生も現場にいるので、とても身近に感じた。
 
 
*すごくよかった。これから自信を持ってやっていけそうです。
かわいい子どもたちのために自分らしさで頑張っていきたいと感じた。
 
 
*とても楽しかった。今までの保育を振り返ることができ、泣きそうになりました。
これからも自分の保育を大切に頑張っていきたい。
 
 
*6年前にも地元◎◎県でまあせんせいの研修を受け、ぜひとも今回も受けたいと思い参加した。
以前教えていただいた曲もでき、また新しい曲も教えていただき楽しくできました。
保育の中でも、自分の子どもたちに伝えていきたい。
 
 
*先生はどんな時に作曲など浮かぶのかな?すごい!!先生の環境を知りたい。
 
 
*今回の研修に参加できてよかった。一つ一つのエピソードを大切にしたいと思えるようになりました。
手あそび、ふれあい遊び、歌あそびに思いが一つひとつ詰まっていて
それを聞いたり、みんなで一緒にやるのが楽しかった
 
 
*研修を受ける前から楽しみにしていました。まあせんせいのお話を聞いて感動!!
体を動かしてとても楽しい研修でした
 
 
*触れ合ったり、声を出して歌うことで自然と元気になって笑顔が増えてくることを実感しました。
 
 
*楽しく参加することができた。体を動かす、触れ合うことが一番だと改めて感じた
 
 
*子どもたちが喜びそうな手あそびで、わかりやすく動作もついていけそうな簡単なものだったので、よかった。
親子でできるので、楽しく活用していきたい。
 
*やっぱりまあせんせいは楽しかった。はじけたテンション大好きです。
まあせんせいみたいな保育士を目指します!
 
 
*久しぶりに研修会に参加して、やっぱりいつの時代も変わらぬ保育であることを知らせてくれたと思います。
 
 
*初めてまあせんせいの研修会に参加しました。大人も子どもも楽しめる内容だったと思います。
 
 
*先生のMCがとても最高で楽しかったです。
 
 
*自分のクラスの子どもたちは「どんな曲が好みかな?」「これはきっとノリノリでやるだろうな~」
と思う曲がたくさんがあって、とても楽しい研修会でした。
実践(実技)はすぐ保育にも取り入れられるので、明日から子どもたちと楽しみます。
  
 
*簡単にできる親子ふれあい遊びがあり、保育参加に取り入れようと思います。
保育に役立つ手あそび、ふれあい遊びがたくさんあってよかった。楽しい研修会でした。
 
 
*楽しく参加させていただきました。大人が楽しめるのできっと子どもたちも楽しめる内容だったと思います。
明日からの保育に活かします。
 
 
*まあせんせいの研修を初めて受けましたが、とても楽しかったです。
またぜひ受けたいです。まあせんせいの子どもに対する想いがとても伝わりました。
 
 
*この研修会でいろんな遊びを知ることができました。
日々の保育の中から手あそび、歌あそびをつくり出していて、とても素晴らしいと思いました。
また、まあせんせいの日々の保育の話を聞くことができ、いろいろ考えることができました。
これからも子どものための保育ができるように頑張っていきたい。
 
 
*曲の一つひとつのエピソードを聞いて、先生の保育に対する熱い思いが伝わってきて感動しました。
先生もいろんな体験をしてここまでやってきたことがわかり、
私も保育でつまずいたり自信がなくなることもあるけど、乗り越えていこうという気持ちになりました。
 
 
*保育で楽しめる遊びをたくさん教えていただき、ありがとうございました。
先生は普段の保育の中で子どものことを一番に考えて音楽を作っていて、すごいなと感じた。
私も2年目で自分のことでいっぱいいっぱいなところもありますが、
子どもたちのためにこれからも頑張っていこうと思いました。
 
 
*初めてまあせんせいの研修を受けて、とても楽しくパワフルで元気をもらいました。
明日からまた元気いっぱい、子どもたちと触れ合っていきたい。
 
 
*すぐ使える遊びが多くて役に立ちそう。トークも沖縄の保育園とはまた違っていて、
面白いお話ばかりだったし、保育の仕事の大切さなども改めて感じた。
 
 
*事例を挙げての講話がとてもわかりやすく、楽しくて心がジーンときました。
すぐ保育に活かせそうな遊びが学べました。
 
 
*先生のお話もいいお話がたくさん聞けて、感動しました。
沖縄まで来ていただいて感謝です。またお会いしたいです。
 
 
*汗をかき、充実した時間でした。トークも素晴らしかったです。
 
 
*「こころの花」や「りょうてたたいて」のうたがすごく良かったです。
 
 
*現場から出来た歌で、すぐ使えそう。まあせんせいのお話に感動し、涙が出ました。ファンになりました。
 
 
*先生の研修は何度か受けたことがありましたが、毎回面白く、楽しく参加させていただいております。
今回もよかったので保育に活かしたい。
 
 
*保育士を辞めたいと思っていたけど、まあせんせいの話を聞いて、続けたいと思いました。
 
 
*初めて参加したが、時々事例が盛り込んであって心に響きました。
 
 
*曲にもちゃんと意味があり、わかりやすかった。自然に頭に残る感じとまたやりたいと思う曲だったと思います。
今日の研修が受けられて良かった。
 
 
*毎年まあせんせいの研修会があったらいいと思います。
 
 
*手あそび、体操の一つひとつがとても楽しい曲でよかった。
保育の話も感動することばかりで、保育士の仕事ってやっぱり素敵だなと改めて感じた。
学校に通っている時からまあせんせいのファンです。これからも頑張ってください。
 
 
*手話ソングよかったです。たくさんいる人数の時でも、一体感が出る内容が多くて、
園行事でも使えるものがあり参考になりました。
 
 
*感動あり、涙あり、笑いあり、とても楽しく参加できました。
参加することができてうれしかったです。
 
 
*とても楽しく研修ができた。男性保育士としての1年目のお話も、
自分に当てはめて保育士のあり方、考えさせられました。
自分のために仕事をするのではなく、子どものために仕事をする、
保育の仕事をさせてもらえることに感謝して、子どもの日々の成長を見守っていきたいと思いました。
 
 
*先生のお話に全てに共感し、励まされました。
内容もとても充実していて、また機会があればぜひ受けたいと思います。
「こころの花」には涙が出ました。
 
 
 
(沖縄県 保育士の方々より)

~保育者の方々より Ⅲ~

*まあせんせいの話がとても面白く、楽しく研修を受けました。一曲一曲に子どもたちとの思い出があるんだなと感じました。
ぜひ保育の現場で子ども達保護者と楽しみたいと思います
 
 
*歌って、体を動かして、触れ合って、大きな声を出して、笑う。すごくHAPPYな楽しい気持ちになりました。
子どもたちに楽しさを伝えるには、まず私自身が楽しまなくては!!という感じになりました。
元気のない時、一緒に声を出して体を動かして一緒にパワーアップできるといいなと思った。
そして、先生の保育へのあつ~い想いにパワーをもらいました。ありがとうございます。
 
 
*とても楽しく参加できた。園にCDがあるので、今日覚えた振り付けと歌で、早速子ども達と遊びを楽しみたいです。
 
 
*すぐに明日からでも使える研修なのでよかった。次回も参加したいし、他の保育士にも参加してもらいたい。
 
 
*とても楽しかった。手あそび、歌あそびだけでなく、保育の話も心に沁みて明日からまた頑張って行こう!
という気になりました。ありがとうございます。
 
 
*ふれあい遊びで手をつないだり、肩をたたいたりするとなんだか楽しくなってきて、心も和みます。
毎日時間に追われているような保育ですが、一日一回でもふれあい遊びを取り入れて子どもたちの心を和ませることができればと思う。
 
 
*とても楽しく、心に残る言葉をいただきました。子どもたちと作る遊び、考えさせられました。
刺激を受けた時間でした。まあせんせいの保育園に絶対一度はお邪魔したいと思います
 
 
 
*まあせんせいが踊っているのがとても楽しそうに感じ、普段の保育でも楽しみながら踊りたいと思った。
また一曲一曲にいろんな気持ちが込められていたり、子どもたちと触れ合いながら曲ができているのだと知り、感動しました。とても楽しかったです。
 
 
*聞いたことのある曲や卒園式にやった”こころの花”もあって、とてもよかった。
 
 
*初めて菊地先生の講演を聞いた。歌あそびやふれあい遊びだけでなく保育についての素敵な話も聞くことができ、
今の自分の保育について見つめ直す機会となってよかった。


*今日はお忙しい中ありがとうございました。
身近にこんなパワフルで元気いっぱいの男性保育士がいると、とてもいいなと感じた。
 
 
*とても楽しく大満足です。
リズム研修はなかだるみのようなものがあるものですが、先生の研修は、最後まで童心に帰れた。
合間の講話や実践例もとても心に沁みるものでした。すばらしい研修をありがとうございました。
 
 
*ただ手あそびの紹介でなく、「あそび」が生まれたきっかけ、作った理由、背景を知ることができとても勉強になりました。
子どもをよく観察し、今何が必要か、毎日の中で考えられる保育士になりたいと思います。
 
 
*まあせんせいのトーク、とても楽しくてわかりやすく、時間があっという間でした。
手あそびやふれあい遊びがどのようなエピソードの中で作られたかというお話も聞くことができてよかった。
まあせんせいと過ごすことのできる子ども達、共に仕事のできる保育士は幸せ者だと思います。
私自身、今日のまあ先生の出会いに感謝です。また沖縄に来てくださいね。
 
 
*菊地先生の高いテンションにこちらまで楽しく・・・そして最後まで笑顔で研修に参加できた。
久しぶりの体を動かす楽しい研修に参加できたこと、充実感でいっぱいです。ありがとうございました。
 
 
*楽しかったです。大人でも楽しめて、講演中にクラスの子どもたちの顔を思い浮かべながら参加することができました。
明日からの保育に、まずは手あそびから取り入れていきたいと思います。
 
 
*赤ちゃんクラスでの遊びに使用できる音楽、遊びは助かります。
言葉がまだ出てこない赤ちゃんたちは、とても興味を持って遊んでくれるだろうと、期待でいっぱいです。
 
 
*先生と一緒に「からだすくすく」の体操を舞台の上で踊れてよかったです。
すぐに保育に活かせるものばかりで楽しい研修でした。
 
 
*保育にすぐに活かせる内容と、保育の根っこの話でとてもよかった
 
 
*先生のお話もとても楽しかった。先生も現場にいるので、とても身近に感じた。
 
 
*すごくよかった。これから自信を持ってやっていけそうです。
かわいい子どもたちのために自分らしさで頑張っていきたいと感じた。
 
 
*とても楽しかった。今までの保育を振り返ることができ、泣きそうになりました。
これからも自分の保育を大切に頑張っていきたい。
 
 
*6年前にも地元◎◎県でまあせんせいの研修を受け、ぜひとも今回も受けたいと思い参加した。
以前教えていただいた曲もでき、また新しい曲も教えていただき楽しくできました。
保育の中でも、自分の子どもたちに伝えていきたい。
 
 
*先生はどんな時に作曲など浮かぶのかな?すごい!!先生の環境を知りたい。
 
 
*今回の研修に参加できてよかった。一つ一つのエピソードを大切にしたいと思えるようになりました。
手あそび、ふれあい遊び、歌あそびに思いが一つひとつ詰まっていてそれを聞いたり、みんなで一緒にやるのが楽しかった
 
 
*研修を受ける前から楽しみにしていました。まあせんせいのお話を聞いて感動!!体を動かしてとても楽しい研修でした
 
 
*触れ合ったり、声を出して歌うことで自然と元気になって笑顔が増えてくることを実感しました。
 
 
*楽しく参加することができた。体を動かす、触れ合うことが一番だと改めて感じた
 
 
*子どもたちが喜びそうな手あそびで、わかりやすく動作もついていけそうな簡単なものだったので、よかった。
親子でできるので、楽しく活用していきたい。
 
 
*やっぱりまあせんせいは楽しかった。はじけたテンション大好きです。まあせんせいみたいな保育士を目指します!
 
 
*久しぶりに研修会に参加して、やっぱりいつの時代も変わらぬ保育であることを知らせてくれたと思います。
 
 
*初めてまあせんせいの研修会に参加しました。大人も子どもも楽しめる内容だったと思います。
 
 
*先生のMCがとても最高で楽しかったです。
 
 
*自分のクラスの子どもたちは「どんな曲が好みかな?」「これはきっとノリノリでやるだろうな~」
と思う曲がたくさんがあって、とても楽しい研修会でした。
実践(実技)はすぐ保育にも取り入れられるので、明日から子どもたちと楽しみます。
 
 
*簡単にできる親子ふれあい遊びがあり、保育参加に取り入れようと思います。
保育に役立つ手あそび、ふれあい遊びがたくさんあってよかった。楽しい研修会でした。
 
 
*楽しく参加させていただきました。大人が楽しめるのできっと子どもたちも楽しめる内容だったと思います。
明日からの保育に活かします。
 
 
*まあせんせいの研修を初めて受けましたが、とても楽しかったです。
またぜひ受けたいです。まあせんせいの子どもに対する想いがとても伝わりました。
 
 
*この研修会でいろんな遊びを知ることができました。
日々の保育の中から手あそび、歌あそびをつくり出していて、とても素晴らしいと思いました。
また、まあせんせいの日々の保育の話を聞くことができ、いろいろ考えることができました。こ
れからも子どものための保育ができるように頑張っていきたい。
 
 
*曲の一つひとつのエピソードを聞いて、先生の保育に対する熱い思いが伝わってきて感動しました。
先生もいろんな体験をしてここまでやってきたことがわかり、
私も保育でつまずいたり自信がなくなることもあるけど、乗り越えていこうという気持ちになりました。
 
 
*保育で楽しめる遊びをたくさん教えていただき、ありがとうございました。
先生は普段の保育の中で子どものことを一番に考えて音楽を作っていて、すごいなと感じた。
私も2年目で自分のことでいっぱいいっぱいなところもありますが、子どもたちのためにこれからも頑張っていこうと思いました。
 
 
*初めてまあせんせいの研修を受けて、とても楽しくパワフルで元気をもらいました。
明日からまた元気いっぱい、子どもたちと触れ合っていきたい。
 
 
*すぐ使える遊びが多くて役に立ちそう。トークも沖縄の保育園とはまた違っていて、
面白いお話ばかりだったし、保育の仕事の大切さなども改めて感じた。
 
 
*事例を挙げての講話がとてもわかりやすく、楽しくて心がジーンときました。
すぐ保育に活かせそうな遊びが学べました。
 
 
*先生のお話もいいお話がたくさん聞けて、感動しました。
沖縄まで来ていただいて感謝です。またお会いしたいです。
 
 
*汗をかき、充実した時間でした。トークも素晴らしかったです。
 
 
*「こころの花」や「りょうてたたいて」のうたがすごく良かったです。
 
 
まあせんせいのお話に感動し、涙が出ました。ファンになりました。





~男性保育士の方より~

 
 
 
去年遠い所足を運んでいただきありがとうございました。
保育士2年目の自分にとって、とても勉強になり先生の講演を聞いてとても励みになりました。
 
佐渡では男性保育士がまだ指折り数えるほどしか勤務しておらず
なかなか保育の事を話す機会もなく、
 
男性保育士には何ができるのだろうと、
 
自分にはなにができるのだろう。
 何も出来ていないのか。
と、思い悩む毎日で夢を持ってこの世界に入って
 理想と現実のギャップに精神的にも辛い時期でした。
 
去年は年長18名の担任をし、今年は3歳児を担任しています。
 
12月の発表会でぜひ「こころのはな」を歌いたいと思っています。
 
これから先もっといろんな失敗をして経験を積んで 
 、思い悩んでる自分に答えを出したい。
 
そう思いながらこれからの保育を頑張っていきたいと思います。
 
また機会があればぜひ佐渡にお越しください。必ず講演を聴きに行きます。
 
(新潟県  保育士)

~保育関係者の方より~

幼稚園教諭・保育士・保護者‥さまざまな保育関係者の方の講演を行ってきましたが、
時には地域に根差し活躍してくれている母子健康増進員の方や、学童保育の先生、
色んなジャンルの方と出会うことが出来ます。

そしてたくさんの感想やお言葉を頂きました。
一部ではありますが、掲載させて頂きます。


*物のあふれる現代に心が貧しい現代に心のほっこりする話に子育ては卒業しましたが、
孫育て、そして地域活動の中でも活かせたら・・と思いました。
短い時間ではあったのですが、すごく有意義な時を過ごすことができ、
今日来てヨカッタ!!ありがとうございました。
 
 
*先生の人柄を感じられる時間でした。
歌や手遊びを通して子どもとの向き合い方を学びました。
推進員訪問活動で、母や赤ちゃんとの向き合い方につながると思えました。
自分の子育てなどについても「まちがいじゃない」と後押ししていただけるような気がします。
今後も先輩母として地域のお母さんや赤ちゃん、児童の成長を手助けしたいと思いました。
 
 
*子ども目線で向き合うことは大事なことと思いました。
心の豊かさも大事。普段子どもとかかわりがないので本当に楽しく、私にもできそうな感じがしました。
お話の大事さ遊びの大事さで子どもは成長していくと思います。ましてや親もそうだと思いました。 
 
 
*童心に帰って体操しました。とても楽しかったです。
サポートしている5歳の男の子と一緒にやってみたいと思います。
最後の話には涙がこぼれました。(五体満足でなくてもいい先生に出会えて幸せですね!)
 
 
*今日は楽しいお話ありがとうございました。
うた、ダンス・・たくさん教えていただき、来られなかった母子保健推進員の仲間にも伝えて
みんなで今後も推進員の仕事を楽しく続けていきたいと思います。
 
 
*身体を動かして声を出して歌うことがなかったので新鮮な気持ちになりました。
話だけでなく興味を持続させるような体操・講演会として楽しませてもらいました。
大人になると笑うことが少ないので・・・心が軽くなった気がします。
 
*楽しい時であっという間でした。もっと早く会えていたら・・・
もっと子供たちの接し方も違っていたかな??今後はぜひ実行したいです。
 
 
*楽しく学ぶことができました。
新しい手遊びも知ることができ、それぞれの意図も知ることができてとても勉強になりました。
今日来られなかった人にも聞いてほしい内容でした。
 
 
*楽しさの中にも私たちに伝えたいことは響いてきました。
保育園での経験が生きている講演会でした。
とてもわかりやすく楽しいお話とたくさんの手遊びで充実した時間を過ごすことができました。
ふれあい広場などで子どもとふれあう時に少しためらいなどがありましたが、
今後は積極的に握手をしてふれあいたいと思いました!
 
 
*子育てする中でのポイントが具体的でわかりやすかったです。
推進員として活動する中で活用できればと思います。
 
 
*お若い先生なのにあきることなく若いころに戻ったみたいに手あそび、歌ったりと過ごすことができました。
「こころの花」の子どものお話には涙が出てしまいました。ありがとうございました。
 
*自然と笑顔になっていました。
笑ったり、運動したり思いがけず楽しい時を過ごさせていただきました。
子どもに対してというよりも人として人とどう対していくのかを教えていただいた感じです。
 
 
*手遊びなどを交えての講演でとても楽しく時間を過ごすことができました。
”眠ったりさせないよ!”と先生が最初におっしゃいましたが、その通りでした。
推進員活動の他に自分の孫に接する時にも役立てたいと思います。
 
 
*元気が出る心と心をつなぐ講演ありがとうございました。
昔、保育士をしており、懐かしく参加させていただきました。
お話の途中に散らばっている育児のヒントなどとても役に立ちました。
60代、このような研修会は初めての経験です。
有意義な時間を過ごすことができました。
子育てを終え、子どもに関わる仕事をさせていただく中で参考にさせていただきます。
 
 
*とても元気にまたやさしい気持ちになりました。
このような先生がたくさんいれば子どもたちは本当に幸せだと思います。スキンシップは大事ですね!
 
 
*子どもを育てるのに正解も完璧もない!
心から接することが大事だと思った。実際に子どもと接しているからこそわかる内容でした。
 
 
*子どもが自分で考えさせること、目を見て握手することが大切だと判りました。
非常に楽しく過ごせた講演でした。
帰ったら早速孫と楽しみます。
 
*笑顔いっぱい、涙ありの話もあり感動しました。
これからの活動に活かしていきたいと思います。
 
 
*当たり前のことであるが、子どもに触れて話を聞いてみることが大事なんだと思った。
子どもと遊ぶ時間が少ないが、少しの時間でも親子の触れ合いをしたい。
 
 
*パワフルで驚きました。時間が早く感じました。飽きさせないというとおり!
とてもよい講演でした。楽しかった感動もありました。
人間はいつまでも学ぶことがあるんだと思いました。
 
 
*最高でした。心が熱くなる研修会でした。
あたたかい気持ちになりました。
菊地先生、ますます子どもたちに幸福を与えてください。ステキでした!
 
 
 
*先生のお話一言一言がとても胸に響きました。
推進員の他ボランティアで子育てサロンに行っていますが、ためになるお話や歌で利用させていただきます。
 
 
*先生が想像していた感じとまるで違いとても楽しかったです。
些細なことも遊びや歌にして楽しむことができるのだなぁと再確認しました。
 
 
*今日の手遊びは子どもだけでなく、お年寄りのリハビリにも良いと感じました。
子ども・大人関係など人と人が向かい合う大切さ感動しました。
大事なこと自分にも向かい合うことができました。
 
 
*子育て支援の場で使える手遊びが一つ増えました!
子どもに向かい合う心を育てる若さいっぱいの保育園の先生。
本当にたくましく、また未来の子どもたちを託すことのできる力強さを感じました。
これからもがんばってください。
 
 
 
*適度な運動も取り入れていただきとても良かったです。人を育て終わった私ですが何か役に立つように!
子どもたちに声かけできるように!勉強したいと思います!
 
 
 
*今日みたいな研修会は初めてでした!!
歌が多く最初は恥ずかしいと思っていたけど、終わるころにはみな笑顔に素直な気持ちになれました。
まあせんせい、ありがとうございました。
 
 
*「目の前にいる子どもわ真っさらである。子ども一人一人に向き合い、声を聴き、褒めてあげる。
心の豊かさはどんな生い立ちの子どもも豊かになれる。」
大人が子どもにしてあげられることは一緒に手を取ってあげることだと確認した。
 
 
*先生の保育の経験など話を聞きいろいろ学びましたが、私はお年寄りのボランティアをしていて、
特に2人になって握手などすると和やかになるようです。
最初は恥ずかしかった手遊びもだんだん恥ずかしくなくなり、楽しくなる。子どもも大人も同じだった。 
 
 
*母子保健の現場ではすぐに活かせないけれども、
学童の仕事をしているのでそこで充分活かすことができそうです。
保育の現場の話はとてもよかったです。
欲を言うともう少し小さい子どもの保育の現場の話を聞きたかったです。
一人の母親としてとてもとても勉強になりました。
楽しく感動をありがとうございました。
 
 
 
*久々に楽しく心からうなづけるお話が聞けました。
我が家にも7歳の男の子がいます。人に迷惑をかけることだけは許しません。
でも、その他はわんぱくでいたずらで、それでいいと思って育てています。
でも時々迷うこともあり、悩んでしまったりしていました。
でもこれでいいのかなぁ・・・と思いました。
日々一生懸命向き合っていきます。
 
 
*まあ先生の笑顔と巧みな話術!やさしい語り口に引き込まれてとても楽しい時間でした。
先生の今後のご活躍をお祈りします。
 
 
*豊かな心一生の宝です。
その感性を育てる大切さ。周りの大人の接し方考えさせられました。
現在失いつつある事を考えさせられました。
大変良い研修会だったと思います。体験に基づいているので手遊びを覚えられた。
心の教育の大切さを改めて感じた。
 
 
「目に見えない心を育てること」大人たちの関わり方が大事だと思った。
時代とともに子どもの遊びが変化しているのは、育てられた環境が影響しているかもしれない。
人の迷惑に気がつかない子が増えないように大人が教えていくことが大切だと思った。
 
 
*すごく楽しかったです。いろいろ体験が多そうなので、お話をもっと聞きたかった。
こんなに動く研修は初めてです!
私も高校の時に耳の聞こえない友達と同じクラスでノートを見せたりメールのない時代なので
家の連絡先を頼まれて電話をかけたりしました。そのことを思い出しました。
小さい頃はいろいろな友達がいて一緒に過ごす時間は差別を取り除くと思います。
その経験があって障害者施設で働いていた私です。
 
 
*幼稚園保育園の先生方にもっと聞いてほしい!
特に男性保育者が少ない状況で男性としてのつらさや大変さを話していただければ
女性にも男性にも参考になります。
私は幼稚園で補助の仕事をしていますが、男性が2年でやめてしまいました。
私自身が育ったころとはまったくちがう・・・でも本当は何も変わっていないのです。
最近そう感じることが多いです。大人が変わっているのです。
赤ちゃん訪問にも愛をもって接したい。そうして行こうと思いました。
 
 
*笑顔、好きだよ、楽しい・・・この言葉はとてもいい言葉ですね。
とても良かったです。感動しました。
お話を通して先生の大切にしていることを感じることができたように思いました。
親という立場からまた、ボランティアをするにあたり非常に考えることもありました。今日の研修会をもう一度よく振り返りたいと思います。

                            (千葉県 母子健康増進員の方々) 




~育児に携わる保護者の方々より~

 
*感動しました。とても大切なことを再確認させていただきました。これからの育児に役立ていきたいです。
胸につまる内容で、時間があっという間でした。
 
 
*大人がいかに子供にかかわり、認めて、ほめて、
見えない心を育てていく事の大切さがわかり、とてもよかった。
 
 
*自分の体験をおりまぜながら、話の内容がとても興味深く聞くことができ、
自分のためにもいい講演内容だったと思います。ありがとうございました。
 
 
*3児の母親です。長男を育児していた時の楽しかった気持ち、心のゆとりが長女、次男と増えていき、学年も進み、
だんだん最初の時の気持ちでいれていない自分がいます。
 
*心に染みる講話を聞くことができ良かったです。ありがとうございました。
 
*6歳はとっくに過ぎていますが、まあ先生のお話にあった、
日常の中のドラマをまた描けるようにしていけたらと思います。
まだ遅くない。明るい未来で生きていける子供たちになれるように・・・。
 
 
*孫娘が保育士で、障害のある子どもたちをおあずかりしています。
すごく元気をいただきました。ありがとうございました。
 
 
*育児中の母親ですが、1日1日を大切に子供と向き合って生活していきたいと思います。
日頃幼児教育の重要性、大切さを痛感しているので、とてもよかった。
 
 
*講演会を聴いて、同世代と思えない程いろいろな体験をされている先生のお話をきけて、
とても良い時間をもてました。
 
*妊娠中で、これからの育児にとても不安がある時期だったので勇気をもらえました。ありがとうございました。 
 
 
*菊地先生の仕事のうえでのお話、興味深くききました。キーワード「ほめる」は
私自身も大事にしていることでした。先生みたいな保育士さんがもっと多くなることを期待します。
 
 
*今日は心が洗われました。ありがとうございました。
 
(鹿児島県  保護者の方々)
 

~学生の方々より(直筆メッセージ)~

以前中学校で講演した際に『男女共同参画』について、
これからの未来を担う学生のみなさんに熱く講演をさせて頂きました。

保育士という世界や男性保育士の立場であるからこそ伝えることができる事。

みんな真剣に聞き、後日たくさんの感想を綴ってくれました。

少しですが、一部抜粋して掲載させて頂きます。






とても素敵な感想を送って頂き、
学校の先生、学生のみなさん、ありがとうございました。 

~保育者の方々より(直筆メッセージ)~