男性保育士の先駆者、まあせんせいこと菊地政隆の公式ホームページです。東京都墨田区の私立認可保育園「すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん」の園長でありながら、全国各地で講演会などを精力的に行っています。心を育てる保育「心育」実践中!

携帯サイトはこちら
菊地政隆facebook <随時更新中>
facebookが見れない方はこちらへ!!
あさか保育人材養成学校

第1回まあせんせいセミナー

平成29年2月5日に開催された当日の様子を掲載します。


2月5日 ~当日の様子~

2017年2月5日。
 
当日雨が心配されていましたが、まさかの晴れ間が見られました。
 
今回の会場は前回9月11日の研修会と同じ台東区民館の特別会議室。
 
階は同じですが部屋が違ったので、前回窓から見えた浅草寺は見えませんでしたが、
代わりにスカイツリーがお目見え!
 
 
9階から浅草を見下ろしながらのセミナースタートです。
 
今回も研修会担当の松本より当日の様子をレポートさせていただきます。
 
今回はまあせんせいの実技は封印し、喋りだけの110分!
「一人ひとりと向き合う保育」を演題として、
今までのまあせんせいの実体験に基づく講話が始まります。
 
 
・・がその前にまあせんせいから前日滞在していた金沢でのお土産が配られました。
まあせんせいからのお土産です。
 
 
 
まあせんせい「昨日、金沢にてお土産を買ってきました。
それは金沢の月!!プレミアム。カスタードクリームの入ったスポンジケーキです。
全国を回っている僕は、仙台で萩の月。佐野でみかもの月。。など全国で月が見えることからも、
同じような月系のお菓子があるのを知っています。
でも!!金沢は・・・金沢の月!プレミアムなのです。
何がプレミアムかって?金箔が降ってあるのです。
そう!これは全国の保育園、幼稚園と同じことが言えます。
全国にありながらも基本は一緒!
でも一つ一つの(〜の月)の菓子のように小さな個性があるのです。」
 
ただのお土産かと思いきやお菓子一つにおいても保育に置き換える事ができるんですね。
 
こんな感じで終始楽しいトークを織り交ぜながら、
時には真面目に、時には笑いありでレジュメに沿って進めていきます。
 
 
 
 
会場の隣の先生と話し合う機会も多く、
初対面の人と日々の保育の話をするのは最初は緊張気味でしたが、
だんだん慣れてくると会場のあちらこちらから笑い声も聞こえ始めました。
 
 
今回は遠方は山口県、京都府、静岡県、長野県、神奈川県・・
遠くからこの日のために来てくださった方がたくさんいました。
 
今回のセミナーでは山口県の方と長野県の方が隣り合わせだったり
普段保育だけしていたら絶対に巡り合うことのない先生同士が
日々の保育について話し合えるなんて・・
1つひとつが素敵な出会いです。
 
あっという間に時が過ぎ終わりの時間。
最後は出来たばかりの「こころの花」の絵本。
 
 
 
読み聞かせのあとに、まあせんせいの生歌で披露しました。
 
前回参加して絵本を買ってくださった方から、
「発表会でこころの花を使用したら、会場の保護者が泣いていました」
なんてお話も聞かせて頂き・・
 
これからはこころの花の歌と共にこの絵本も愛されていってほしいなと心から思います。
 
そして終了後は販売会とサイン会・撮影会。
 
 
参加された皆様が、とてもいい笑顔で帰って行かれる姿に
今回も本当にいい研修会だったな~と胸をなでおろすのでした。
 
次回は6月25日が決定しています!
まあせんせいセミナー第二弾!!
 
次回も場所は台東区民館!浅草寺の真横です。
午前中はまあせんせいに会って、帰りは浅草観光・そしてスカイツリーもすぐ近く!
 
そんなリフレッシュしてモチベーションも上がっちゃう一日を過ごしてみませんか?
リピーター割引もありますよ~!
 
 ↓ ↓ お申込みはこちら♡ ↓ ↓
 
 
 
 
今回ご参加された皆様に感謝申し上げます。
 
 
 
 

参加された方からのご感想

参加された方のアンケートから一部抜粋して掲載させて頂きます.