男性保育士の先駆者、まあせんせいこと菊地政隆の公式ホームページです。東京都墨田区の私立認可保育園「すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん」の園長でありながら、全国各地で講演会などを精力的に行っています。心を育てる保育「心育」実践中!

携帯サイトはこちら
菊地政隆facebook <随時更新中>
facebookが見れない方はこちらへ!!
あさか保育人材養成学校
トップ > ニュース

第16回 東北復興支援報告~2014年8月~

[2014年08月05日]
8時半過ぎに花巻に到着!!
 
お迎えのクルマに乗り込みます。飛ばしていただき、1時間40分ほどで大船渡市に入りました。
なんせ、午前中に2本のコンサートがあるからです!
 
10時過ぎに最初の目的地、大船渡市の盛保育園に到着しました。
 
 
 
盛保育園さんは、仮園舎の時代から何度となく足を運ばせていただいています。
 
そして、僕のことが大好きでいてくれる保育園で、先生方もみんな大歓迎してくれます。
そのひとつがこれ!似顔絵パネル。。。涙
 
 
 
仮園舎時代から、僕が来園する時のために、待ってくれています。 
その他にも僕を歓迎してくれている証拠が、あちらこちらに。。。
本当にありがとうございます!!
 
 
  
 
  
 
 
いっぱい歌っちゃいました。
 
  
 
 
 
そしてコンサートが終わり、子どもたちがアーチを作ってくれ、その中を小さくなり歩き、
その後、門を出るまで子どもたちが手を振り見送ってくれました。
 
 
 
  
 
 
「まあせんせい、また来てくれてありがとう」
という、子どもの声。本当に幸せです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ、次は、猪川保育園さんです。
 
 
猪川さんは、昨年、保護者の方にも公演AND親子コンサートしたご縁もあり、
毎回、元気いっぱいで来園させていただいています。
 
  
 
  
 
保護者の方からも非常に喜んでいただいたとの声を改めて聞き、嬉しくなっちゃいます。
再び、お会いしましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そして日頃保育園さん。
 
 
子どもたちも昼寝を早めに起き、到着を、いまかいまかと待ってくれていました。
 
到着すると子どもたちが、まあせんせーと声をかけてくれます。
元気よく歌わせていただきました!!
 
   
 
  
 
 
 
 
ありがとう。そしてみんなが僕を見送ってくれます。
 
 
 
本当にありがとう。
 
「また明日も来るんだよー」
 
という子どもの声がきこえます。
 
たくさんの人の支援により、今回で16回目の復興支援にこれました。
 
今日、僕の園では僕が有休で復興支援にきているので、
系列園の園長先生が日替わりで来園して指揮をとってくれています。
 
そして子どもたちと毎日、向き合ってくれている職員。
そして、うちの園の子どもたち。
 
園長は1人しかいません。園長は園にいないけど頑張っています。
 
これだけ長期に、全国を回り元気をプレゼントできるのも
保育園を守る人、応援してくれている人、現地で支えてくれる人。
たくさんの人たちのおかげです。
 
ありがとうございました。