男性保育士の先駆者、まあせんせいこと菊地政隆の公式ホームページです。東京都墨田区の私立認可保育園「すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん」の園長でありながら、全国各地で講演会などを精力的に行っています。心を育てる保育「心育」実践中!

携帯サイトはこちら
菊地政隆facebook <随時更新中>
facebookが見れない方はこちらへ!!
あさか保育人材養成学校
トップ > ニュース

第20回東北復興支援報告~2015年8月~

[2015年08月12日]

 

先日、とある人に「忙しいのだから安い公演受けなければいいのに。」と言われました。

仕事には対価は必要だけど、安い高いで判断するほど僕は選べません。

というより、僕が必要とされているのか。というところに価値の判断をおいています。

 

僕に来て欲しい。と言われたならば、僕でなければならないのです。

 

21時過ぎ、大宮で東北新幹線から上越新幹線を乗り換えました。

 

岩手県盛岡から新潟県長岡に移動しています。

 

さあ、今日を振り返ります。

朝6時に起床。盛岡で朝を迎えました。

今日は岩手県宮古市での復興支援のチャンスを頂いたのです。

 

これまで震災1ヶ月後の4月下旬から20回近く、被災地を回らせていただいています。

 

しかし、まだ宮古には行ったことがなく、ようやく実現しました。

 

7時過ぎに盛岡を出発!2時間20分。クルマに揺られます。

今日の午前中の目的地、宮古市の田老児童館に到着!

お母さん向けの講演会。

そして親子コンサートの2本立て。

東日本大震災いわて子ども支援センター主催の事業にお声をかけていただきました。

ありがとうございました。

 

 

そして、午後は宮古市社会福祉協議会保育協議会宮古ブロックさんの主催で、

山田町、田野畑村、宮古市、岩泉の先生方への公演!

50名の先生方が27ヶ所の園から集まっていただきました。

本当に被災地を支えてきた先生方。アタマが下がります。。

 

子どもの命を守るため。被災地の未来を切り開くため。

毎日、毎日、毎日・・・頑張っておられます。

そんな先生方にエールを送りたく精一杯やらせていただきました。

そして笑顔のシャワー!!

 

 

 

 

笑顔のシャワーを製作したのも、被災地に通うようになってからです。

今日、今ここにいる皆さんと写真という記録に笑顔を残したい。

明日もし大地震が起きたならば。。。未来はわかりません。

そんなことは不謹慎ですが、今日いまここにいる事実を精一杯、刻みたいのです。

そんな想いから笑顔のシャワーは生まれました。

皆さんと笑顔を共有できたこと嬉しいです。

本当にありがとうございました。

これからも被災地のことを想い作品を作ります。

僕に来て欲しいと言ってもらえるように。

明日は新潟県の長岡市でメイト ミニサマースクールです。

午前中の講座を担当します!明日も全力!!